スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスリー・ニールセン氏 死去

「裸の銃を持つ男」などで知られるレスリー・ニールセン氏が11月28日、亡くなりました。

『裸の銃(ガン)を持つ男』シリーズのレスリー・ニールセン、肺炎の合併症で死去

享年84歳、いつかは来ることなのはわかってますが、やはりつらい。

特にニールセン氏の場合、「裸の銃」シリーズが始まった時点で60代

近作でも「最終絶叫計画」シリーズの三作目から米大統領役で出たり



↑のようなヒーロー映画のパロディ映画に出てたり(「スパイダーマン」のベン叔父さんに相当する役)
いつまでも元気でいて欲しいおじいさんだったから。

でも大往生だったと思います。今は、ただただ「ありがとう」という気持ちで一杯です。
安らかに眠ってください。

そして後輩の皆さん方、頑張ってくださいよ!
ニールセン氏だけでなくマイケル・J・フォックスもジム・キャリーもカナダ人なんだよね、そういえば。




代表作です。僕が小学生の頃に結構、日曜洋画劇場でよく放映されてましたね。
本編前は前作のダイジェストもついててサーヴィス精神あったねー、あの頃は。
この映画には暗さも悲しみも涙も切なさも無い(要するに今の日本で好まれる要素は全部無いってか?!)
脚本も出演者の演技も、何もかも全ては笑いの為に。
この潔さは面白さ、楽しさを追求するエンターテイメントの究極の姿のひとつである。
嫌いな人もいるでしょうし、時代も感じさせるかもしれません。
だけど、この作品が無かったら僕はここまで映画が好きになったかどうか。
本当にありがとうございました。

コレがいける人は「ホット・ショット」シリーズもぜひ! そういえばチャーリー・シーンも岐路に立たされてるね・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。