CONGRATULATION !

何日か前からニュースになってたのに書くのが遅くなりました。すいません。

ラッセル・クロウ、いよいよウォーク・オブ・フェイムに名前を記すこととなりました!

実は、つい最近までチャイニーズ・シアターの手形足型と混同してました。

何はともあれ、おめでとうラッセル!

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100413-OYT1T01053.htm?from=navlp

http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2718113/5604613

式典には後輩のサム・ワーシントン、「ビューティフル・マインド」
「シンデレラマン」などで縁のあるロン・ハワード監督なども出席したようです。
個人的にはハワード監督との親交が続いてるのが嬉しいですね。「シンデレラマン」は公開時は色々と
ゴタゴタが続いた不遇の作品(もちろん作品の出来は素晴らしい)だったし、
喧嘩別れでもしたのかな、っと勝手に思ってました。ごめんなさい。
ラッセルとハワード監督は希代の名コンビだと思うので、これからも一緒に作品を撮ってほしいです。
リドリー・スコットとは今度の「ロビン・フッド」を入れて
もう五本もつくってるんだし。リドリーも好きな監督だけど。
何か、これからリドリーが撮る映画には全部ラッセルが出るような気もしてきた(笑)
ジョニー・デップとティム・バートンみたいにさ。

あと、こんなニュースも
http://cinesc.cplaza.ne.jp/news/100414/201004140001.html

しかし、この面子の中じゃ一番目立たないだろうな。
この二人より注目を浴びれる道理がないだろ・・・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラッセル殿堂入り

バーンズさん、ブログ始められたんですね!ということでおじゃましました。
私はラッセルがウォーク・オブ・フェイムの式典に出ているのをWOWOWで見て、「あれ、まだなかったんだ」と少し驚いたのですが、実は3回断っていたというエピソードを彼自身が語っているのを聞いて、なるほどな~、彼って実はすごく謙虚で自分に厳しい人なんだなとうなってしまいました。ラッセルらしい理由もしっかりありましたけどね。
でも、殿堂入りする資格は十二分にある人なので、うれしいニュースでした。
ちなみに、私のヒュー・ジャックマン様は昨年、「ウルヴァリン」のプロモーションもかねて、殿堂入りしました。

コメントありがとうございます!

りんりんさん、こんにちは。
一ヶ月くらい前から始めましたが、挨拶が遅れてすいません。
素人ですが、楽しんでやっていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします!

カンヌ映画祭(明日からでしたっけ)にも出席するだろうし、「ロビン・フッド」関連でしばらくラッセルの話題が続くと思います。
作品の前評判も良いらしいです。

そういえば最近、マイケル・ジャクソンとラッセルが友人だったという話を聞きました。
結構、いろんな人と親交があるんだな~、ラッセルって。
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。