FC2ブログ

俺たちホームズ&ワトソン

俺たちホームズ&ワトソン

2018年 アメリカ映画 コロンビア製作

原題 [ HOLMES & WATSON ]

監督・脚本:イータン・コーエン
製作:アダム・マッケイ  ウィル・フェレル  
撮影:オリヴァー・ウッド
編集:ディーン・ジマーマン
衣装:ベアトリクス・アルナ・パストー
プロダクションデザイン:ジェームズ・ハムビッジ
音楽:マーク・マザーズボー

出演:ウィル・フェレル  ジョン・C・ライリー  レベッカ・ホール  レイフ・ファインズ


今回の締めは、またしてもコメディ

題名通り、あの名探偵物語をギャグ満載(というか全部ギャグ)で描きます

だけど、ホームズはちゃんと天才として描かれてるのは感心、そのうえでバカをやらかすのが最高
ガイ・リッチー版でお馴染みの脳内シュミレートのパロディが出てくるのですが
どの場面もことごとく失敗するw

シャーロック・ホームズにウィル・フェレル、ジョン・ワトソンにジョン・C・ライリー
何度も共演してるだけに、この二人の掛け合いは演技を超えた何かがあるように感じました

あとホームズが恋する女性がかわいい、ここは重要(笑)

それと前からウィル・フェレルとベネディクト・カンバーバッチは似てると思っていたので
こうやって作られるとやっぱり本国でもそう思ってる人いるのかなあ
このコメディ版の企画自体は10年ほど前からあったそうですけどね
その時はフェレルがワトソンの予定だったとか

シャーロックといえば、今まさにフジテレビでドラマやってますね
僕も初回は見ましたが、それで止めました
シャーロック(に相当する主人公の日本人)の一人称が「俺」で、何か違うな
そこは「僕」か「私」だろう、と

僕は俗にいうシャーロッキアンでは全くありませんし
なら一人称なんて気にするなよ、大体、原語は"I"だから「俺」でもいいだろ
と言われるかもしれませんが

ホームズって時に紳士的だったり無礼だったり、いろいろだそうですが
漠然としたイメージはやっぱり上品なんですよね

それってやっぱり言葉遣いからくるんじゃないでしょうか
ちなみにこんなド下品な作品のホームズの一人称は字幕は「私」、吹き替えは「僕」でした

まあフジテレビの「シャーロック」はシャーロック・ホームズ本人ではないですが
…って言ってもタイトルが”シャーロック”でしょ?だったら、もうシャーロックなんですよ
あやかってるんだから

個人的にホームズに限らず知的キャラの一人称は僕or私なんだよなあ

まあ、撃ちまくり殺しまくりで一人称が「僕」のジェームズ・ボンドみたいなやつもいますけど
それはそれで絶妙なサイコパス臭が漂ってていいかも
ボンドも一人称がまちまちですけど「スカイフォール」「スペクター」は全部「僕」で統一されていたはずです

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ホームズはちゃんと天才として描かれてるのは感心、そのうえでバカをやらかすのが最高

これは面白そう。「俺たち~」というタイトルが多い気がしますが、もしかしてシリーズなんでしょうか。結構面白い作品が多いですよね。

>個人的にホームズに限らず知的キャラの一人称は僕or私なんだよなあ

私もどちらかというとそれがしっくりきます。まあスラム出身で汚い言葉遣いだけど頭はキレるみたいな、ギャング映画に出てきそうな知的キャラなら”俺”でもいいですけど。寡黙ぎみだとなおよし。

今回も複数作品でのご参加ありがとうございました!

Re: No title

こんばんは

> これは面白そう。「俺たち~」というタイトルが多い気がしますが、もしかしてシリーズなんでしょうか。結構面白い作品が多いですよね。

ウィル・フェレルの主演作は会社が邦題で俺たち~と勝手に付けてるだけなんですが
フェレルの笑いのテイストが一貫してるから実質シリーズみたいなもんですね(笑)
ちょっと下品で子供っぽいかもしれないけど、ある意味でまっすぐな心が描かれてるから嫌な気分にならないんだと思います


> まあスラム出身で汚い言葉遣いだけど頭はキレるみたいな、ギャング映画に出てきそうな知的キャラなら”俺”でもいいですけど。寡黙ぎみだとなおよし。

一人称が”僕”のギャング…ジョルノ・ジョヴァーナかな?
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。