封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

2016年 中国映画

原題 [ 封神榜 ]
英題 [ LEAGUE OF GODS ]

監督:コアン・ホイ
製作:チャールズ・ヒョン  ウィルソン・イップ
脚本:チャコール・タン  チェン・チーグォン  サムソン・スン
撮影:アーサー・ウォン
衣装:ヌタヴット・バイフォオン
音楽:ジョン・デブニー

出演:ジェット・リー  レオン・カーフェイ  ファン・ビンビン


2本目はこれです、コテコテのアジアンファンタジ-アクション
邦題は「封神伝奇」となっていますが題材はずばり「封神演義」です

そういえば中学生の頃、同じ題名の漫画が流行っていたなあ
自分は読んでないけど、周囲はみんな話題にしてました

元は中国の有名な古典だそうですね?
だからなのか、簡単なナレーションを済ませて、あとは
何の説明もなくキャラクターが登場し、話を進めていきます
中国人なら知ってて当然だろうから、仕方ないけど

単純に作品としてみた場合
「インモータルズ」「キング・オブ・エジプト」の中国版だなという印象でした

ただ、この二つには映像的にハッとさせられるところがいくつもありましたが
これには特になかったですね、よくある”金はかけているけど...”っていうやつ

まぁ、画面の煌びやかさはすごいです
宮殿はとにかく金ぴか、まっきんきんだし、他の場面でも色使いがはっきりしてて
だんだんと疲れてきます
金色の鎧をまとったワンワンが出てきたときは「ライラの冒険」を連想した

あとオールCGの幼児ね、これがまぁ気持ち悪い、狂気すら漂う
この子供の正体はナタという神様なんだけど、こいつがまたDQNすぎて....
子供の時も大人の時も両方、最後はそれなりにヒーローらしくなりますけど

パッケージには
主役のように真ん中に陣取るジェット・リーが写ってますが
ジェットはゲスト出演程度
真の主役は坊主の兄ちゃんです
この人がタカアンドトシの片割れに見えてしょうがなかった
中国では期待の若手なんだろうか?

ジェット・リーの役は仙人にして軍師
若返りの呪いをかけられて、その名の通り若返っていく
CGですべすべお肌の青年になったジェットの顔はとにかくシュール

ジェット、最近は何やら大病を患っていたそうで、それが作品が少なかった要因なのですが

それもあるけど

うがった見方になりますが

ジェットはチベット仏教の熱心な信者でありチベット文化にも傾倒しています
それが中国政府には快く思われてないのではないか、と

反対にジャッキー・チェンは新作が次々公開されてるしね
ジャッキーはしょっちゅう引退発言してるけどw

ちょっと陰謀論みたいでしたね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。