スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY心霊捜査官

NY心霊捜査官 / DELIVER US FROM EVIL

2014年 アメリカ映画

監督・脚本:スコット・デリクソン
製作:ジェリー・ブラッカイマー
原作:ラルフ・サーキ
撮影:スコット・キーヴァン
プロダクションデザイン:ボブ・ショウ
衣装:クリストファー・ピーターソン
編集:ジェイソン・ヘルマン
音楽:クリストファー・ヤング

出演:エリック・バナ エドガー・ラミレス オリヴィア・マン ショーン・ハリス



実話を基にしているオカルトスリラー

雰囲気が、かなりおどろおどろしいです
このスコット・デリクソンという監督は
あの悪名高き「地球が静止する日」(キアヌのやつ)を手掛けてはいるが
「エミリーローズ」「フッテージ」とホラーに関しては
かなり安定した仕事をしてるのではと
自分はホラーファンではないですが、そう思います。
マーヴェルの「ドクター・ストレンジ」の監督でもあるのですが
どんなヒーロー映画になるのか興味深い

エリック・バナは相変わらずかっこいいけど
神父や相棒といった脇役のほうが目立っていた気もする。
エリックってなんかこういう「主役なのに….」っていうのが多いなー(笑)
そういうとこも彼らしい気はするけどね

相棒の人、「テッド」でヒロインにちょっかいかけてた人か
今回はかっこいい役だったね、この相棒がやたらナイフにこだわってて
容疑者(悪魔に憑りつかれてるからめちゃめちゃ強い)と戦う時もナイフ使って
僕は銃よりも剣や格闘系のアクションのほうが好きだけど
この場合、銃使えばいいだろって思った(笑)

話は変わりますが世の中、空前の猫ブームらしいですが、主人公が猫嫌いでした。
まぁ、猫を絶対で好きでなければいけない、ってこともないですから。
僕は猫嫌いじゃないですけど、飼うとしたら犬だなあ
どのみち飼えませんけどね、僕ね、動物の体毛アレルギーなんです
どうでもいいですね。

しかし、猫が好きなら、この映画はなるべく見ないことをお勧めします

猫好きな人には絶対直視できない場面がありますから、絶句か、もしくは卒倒するかってくらい

主人公以上に猫嫌いなのは監督のようであった
嫌いでないならあんな扱いはするまい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫好きが卒倒するレベルの描写ですか…監督さんは猫に恨みでもあるのか?(汗)
「NY心霊捜査官」ですね。うっかり観ないようタイトル覚えておきます!

ところで、今月のブログDEロードショーのお題は「ピーター・フォーク主演作品」です。コロンボシリーズ以外にも色々とあるので、興味のある作品がありましたらご一緒しましょう。
期間は7月8日(金)~10日(日)です。

Re: No title

> 猫好きが卒倒するレベルの描写ですか…監督さんは猫に恨みでもあるのか?(汗)
> 「NY心霊捜査官」ですね。うっかり観ないようタイトル覚えておきます!

僕は結構面白く見ましたが、愛猫家の宵乃さんが無理して見ることはないですよ、はい

今回も誘っていただいてありがとうございます
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。