FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロン

アンドロン

2015年 イギリス・イタリア・マルタ共和国合作映画

原題 [ ANDRON : THE BLACK LABYRINTH ]

監督・脚本:フランチェスコ・チンクェマーニ
製作:アンドレア・イェルヴォリーノ   モニカ・バガルディ
製作総指揮:ダニエレ・マローニ
撮影:ゲラルド・ゴッスィ
音楽:リッカルド・エベルスパケル

出演:アレック・ボールドウィン  ダニー・グローヴァー  ミシェル・ライアン



富裕層による独裁社会となった近未来でサヴァイヴァルゲームに
挑む若者たちの戦いを描いたSFサスペンス

「ハンガーゲーム」「ダイバージェント」「メイズランナー」などの系統の
ヨーロッパ版みたいな内容でしたね

こういった近未来SFにありがちですが
弱者の悲しみを背負った俺たちが体制を倒す!とか、そんなノリで
当然のごとく中二病全開です

役者ではハリウッドからダニー・グローヴァーとアレック・ボールドウィンが出張してます
実質的なヒロインは「ロンドンゾンビ紀行」とかに出てたミシェル・ライアン、とても綺麗な人です

この作品を検索してみると、何だかものすごい評判悪い
(未公開のはえてしてそういうのが多いけど)

確かに設定は詰め込みすぎで
見てる人置いてけぼりにどんどんストーリーは進むんですが
そういう頭でっかちなとこがいかにもって感じで嫌いになれない

目的のために一つになりかけてた彼らが
過去の記憶が戻ってまたバラバラになってしまう辺りも切ない

最後も「戦いはこれからだ!」って大風呂敷広げすぎw

ヨーロッパでは今、SF映画をどう作ってるのかというのを見る点では
決して悪くはないような気がしないでもない?

広い心で見てくださいw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。