マキシマム・ソルジャー

マキシマム・ソルジャー / ENEMIES CLOSER


2013年 アメリカ・カナダ合作映画

監督・撮影:ピーター・ハイアムズ
脚本:エリック・ブロムバーグ  ジェームズ・ブロムバーグ
プロダクションデザイン:フィリップ・ハリソン
衣装:イリーナ・コチェヴァ
編集:ジョン・ハイアムズ
音楽:トニー・モラレス

出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム  トム・エヴェレット・スコット  オーランド・ジョーンズ



麻薬を積んだ小型機が孤島付近に墜落し
それを狙う傭兵集団と、元軍人のパークレンジャーが攻防するサスペンスアクション

監督はヴァン・ダム主演作は三度目のピーター・ハイアムズ
前の二本は「タイムコップ」「サドン・デス」と全盛期ヴァンダムの代表作だけに
今回も手堅い出来、むしろヴァンダム映画の中でも上位のほう

暗い過去を乗り越える主人公の復活劇と
彼に弟を見殺しにされたと憎む男との和解が
話の主軸なんだけど、正直ヴァンダムの悪役がすべてを持っていってる

ヴァン・ダム演じる傭兵ザンダーは目的のためなら殺人を全く意に返さない冷血漢
その一方で自然を愛するベジタリアンでもある
口調は丁寧語で主語は“私”、吹替ではさらにそれが強調され“ですます”調になっている
声優は藤原啓治でした、大塚芳忠が多いけど
その実、いろんな人が吹き替えてるヴァンダム
でも藤原さんが来るのは予想外、結構あってたけどね

翻訳が丁寧語なのは彼のフランス語訛りを日本語に置きかえた処置なんだろう、多分
(設定もフランス系カナダ人)

僕は原語で見てても、英語の訛とか全然わからないし、気にせず見てきたけど
よーく聞くと、やっぱり独特なんですね、ヴァンダムの英語は
日本人の僕でもそう感じるのだから英語圏の人にとっては尚更
今まではそれが役柄や演技力の面で足枷になっていたんでしょうが
今回は、それがプラスに働いています、演技もまさに怪演って感じのハイテンション

このザンダーというキャラクターは
アンチヒーローとしてシリーズ化してほしいくらいの当たり役でした

死体は出てこないから、実は生きてて、ここから狂気のエコ戦士として暗躍していく
みたいな、その後を勝手に想像してます

この壁を伝って、頭上でくるっとやるのが凄いんだけど
暗くてよく見えないからスタントマンでしょうかね



ヴァンダムも年齢を考えたら頑張ってるけど
スタントの人ってすごい動きするよな、とつくづく思う
スタントマンから役者になった人もいるし、この人もそうなるのだろうか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。悪役のヴァン・ダムは観たことないかも?
しかも丁寧語を話す怖い人か~。原語のニュアンスを大事にしているんですね。

ところで、今月もブログDEロードショーを開催します。作品は山田孝之さん出演の「その夜の侍」と「ミロクローゼ」。「鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ」のケフコタカハシさんからリクエスト頂きました。
期間は12月16日(金)~18日(日)なので、よかったらまた映画を一緒に楽しみましょう♪

Re: No title

> こんにちは。悪役のヴァン・ダムは観たことないかも?
> しかも丁寧語を話す怖い人か~。原語のニュアンスを大事にしているんですね。

悪役ヴァンダムは「エクスペンダブルズ2」とこれと
あと主演級になる前はいくつか悪役も演じてたっぽいです
確か「シンデレラボーイ」という映画で、道場主の父親を痛めつけられた青年が
リベンジする、で、その敵役がヴァンダム
そこまではよくある話ですが青年の師匠になるのがブルース・リーの幽霊というか幻影で
ちょっとファンタジーな設定でしょ(笑)
でも、子供の頃は好きなスターが悪役ってのは見たがらなくてね(自分はそうでした)
しかしヴァンダムの若き日の幻の一品という触れ込みで出た「ノーサレンダー」という映画を借りたんですが
それは改題した「シンデレラボーイ」だったんです
ヴァンダムが主役だろうと思って楽しみにしてたのに
いたいけな少年を騙さないでほしかった(笑)

ちょっと長くなっちゃいましたね、すいません

> ところで、今月もブログDEロードショーを開催します。作品は山田孝之さん出演の「その夜の侍」と「ミロクローゼ」。「鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ」のケフコタカハシさんからリクエスト頂きました。
> 期間は12月16日(金)~18日(日)なので、よかったらまた映画を一緒に楽しみましょう♪

「その夜の侍」って時代劇かな?と思って検索したら非常に重そうな作品ですね…

あけましておめでとうございます

いつも企画にご参加下さりありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします♪

さっそくですが、1月20日(金)から今月末まで、恒例の「真冬のファンタジー企画」です。よかったら今年もファンタジーやSF映画で盛り上がりましょうね~。

Re: あけましておめでとうございます


> 今年もどうぞよろしくお願いします♪

最近、更新が滞りがりですがこちらこそよろしくお願いします!
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。