FC2ブログ

ハード・ターゲット2 ファイティング・プライド

ハード・ターゲット2 ファイティング・プライド

2016年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作

原題 [ HARD TARGET 2 ]

監督・撮影:ロエル・レイネ
製作:クリス・ローウェンスタイン
脚本:マット・ハーヴェイ  ドミニク・モーガン  ジョージ・フアン
編集:ラドゥ・イオン
音楽:ジャック・ウォール

出演:スコット・アドキンス  ロバート・ネッパー  ローナ・ミトラ


B級だとわかってはいるけど思い入れはある
ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演、ジョン・ウー監督作品「ハード・ターゲット」
20年以上たった現在、ヴィデオ映画として続編が登場
主演はユニバーサルソルジャーも引き継いだスコット・アドキンスだ!

今回は総合格闘家のスコット
波に乗る彼は試合中に熱くなり竜巻旋風脚みたいな凄い回し蹴りをヒットさせ
相手を殺してしまう

うあああああああ!!!と慟哭するスコットだが
そりゃあんなトリプルアクセルみたいな蹴り方したらねえ
ただじゃ済まないだろって

実は対戦相手はスコットの親友だった
試合前、彼らは全力で戦おうと約束していた
どっちが勝ってどっちが負けても恨みっこなし、手抜いたら絶交だぜ!
その言葉通り全力で殺ってしまったスコット
自分を責める彼は表舞台を去り
逃げ込んだタイでストリートファイターとしてその日暮らしをするようになった

そこに現れた格闘技のプロモーターを名乗るロバート・ネッパー
ちなみに吹き替えは若本さんではありません
復帰試合を組むと言うネッパーのオファーを
半信半疑ながら受けたスコットは人間狩りのターゲットになってしまう

タイのジャングルを必死に逃げるスコットの胸の内には
失いかけたプライドと闘争心が燃え始めていた.....

スコットが無敵の男ではなく這いずり回り、苦戦しながら戦っていく
人間狩りという点では前作より、それらしいと思います

前作は完全なるヴァンダム無双でした
ヴァンダムには銃弾は全く当たらず、せいぜいかする程度
逆にヴァンダムが撃ったら百発百中
どっちがターゲットなのかわかりゃしないw

まぁ途中からスコットも銃使いますがw

共演にケイト・ベッキンセールのそっくりさんみたいなローナ・ミトラ
だけど彼女はヒロインじゃなくて悪役のハンター(正確には女性形のハントレスか)
ヒロインは現地のタイ人女性
女性同士のファイトもあり、当然悪は倒されます
色々な都合があるのでしょうが
正直ローナさんを同じくターゲットにされるキャラクターにして共闘させたほうがよかったような
あわよくばロマンスに発展して....ってベタ過ぎるw

それとタイ人の彼女にはそれなりに腕の立つ弟がいるんだけど、この弟くんが、うーん、、、邪魔
別に彼に恨みはないけど、せっかくスコットが主役んだからさ、スコットに戦わせてよ
本職は闘牛士で剣の達人のハンター相手に素手で挑むスコットなんて燃える絵なのに
君が倒しちゃ意味ないでしょ

スコットの映画の中では割とメジャーなスタッフによる製作だけど
(ヴィデオ映画とはいえ一応ユニヴァーサルだし)
ちょっと煮え切らない出来でした、駄作ではないけどね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。