宇宙人王さんとの遭遇

宇宙人王さんとの遭遇 / L'ARRIVO DI WANG

2011年 イタリア映画

監督・脚本:アントニオ・マネッティ _ マルコ・マネッティ
撮影:アレッサンドロ・キオド
編集:フェデリコ・マネシ
音楽: ピヴィオ _ アルド・デ・スカルツィ

出演:エンニオ・ファンタスティキーニ _ フランチェスカ・クティカ




コメディと思って見たら、実はシビアなSFサスペンスでした。
まぁ王さんの見た目がすでにコメディかもしれないけど。

この作品は興味あったけど、そのうち忘れちゃってて。
この前、北海道でも深夜に放送があったんですが、録画しませんでした
だけど宵乃さんの感想を読んで、やっぱり見てみようかな、となったのです。

検索すると結構な数のレビューが出てくる。有名なヒット作ではないものの
映画通の間では割と知られてる作品のようだ。
でも、それら読んでオチはもうわかっちゃったね(笑)大体、日本公開から3年も経ってるし

「密室会話劇に終始しているので退屈」という意見から、あまり期待はせずに。
確かにその通りでしたが、合間に回想シーンとか挿んでるので一応メリハリはありました。
低予算ゆえ、こういう演出しかやりようがなかったでしょうし、工夫は感じました。
(最後の空中戦のCGは失笑もの)

内容はねぇ、難しいというかデリケートですよね。
近年の、ヨーロッパなどでの移民に関するデモに通ずるものを感じますし
日本でも最近ヘイトスピーチという単語が知られるようになってきました。
作り手には何かしらのメッセージや主張があるのでしょうか?
もしくは何も考えてなくて、ただ後味の悪い話を作りたかっただけなのか?
見る側の反応によってどうとでもとれるのがやっかいです。

尋問するおっさんはうるさくてうざいけど何だか憎めない人でした。
偏見ですが、もしあのキャラが同じヨーロッパ人でもロシア人やドイツ人なら
それはもう恐ろしい雰囲気を醸し出してたでしょうけど、ああいう感情的にまくしたてるのが
良くも悪くもイタリア人っぽいよなぁ

通訳の女性がキュートでしたね
物凄い美人というわけではないけど、八の字眉で俗にいう困り顔
どう見ても得体の知れない怪しいイカ星人の肩を持つお人好しのヒロインがぴったりでした。
観客も王さんに同情しやすい展開ではありますが...。

あとこれも完全に偏見で申し訳ないんですが
王さんが順調に中国に降り立ってたら、速攻でバラされて亡骸はブラックマーケットで売られるか
メディアで見世物にされるといった末路しか想像できない

ちなみに見てる間、この作品を思い出しました



ひどい評判ですが、後年でカルトな怪作として語り継がれるかも?!
主演はピアース・ブロスナンの息子とジャン=クロード・ヴァン・ダムの娘(美人)
ヴァン・ダムもゲスト出演しており、その扱いは爆笑ものです




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一言映画感想(7/7~7/15)

もうすぐwindows10がリリースですね~。win7とwin8.1は1年間無料でアップグレード可能ということなので気になってるけど、仮想PCに入れてるプレビュー版を使ってみて、そこまで魅力を感じなかったり。win7よりサクサク動くのは良いものの、せっかくアプグレしても5年以内にシステム要件が変更されたりして、使えなくならないか不安。…まあ、システムイメージとっておけばすぐ戻せると思うから(...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメント&TBありがとうございました。
オチがわかっていて観ると、身構えてしまいますよね。
わたしも他の方の感想でなんとなくどんな流れかはわかっていたけど、あの突き放し方はちょっと「え~?」って感じでした。
ホント、見方によって印象は変わりそうですが…。

>もしあのキャラが同じヨーロッパ人でもロシア人やドイツ人なら
それはもう恐ろしい雰囲気を醸し出してたでしょうけど、ああいう感情的にまくしたてるのが良くも悪くもイタリア人っぽいよなぁ

わかります!イタリア人ってそういうイメージですよねぇ。
それにしても、もうちょっと上手くやれよと思ったけど(笑)

>王さんが順調に中国に降り立ってたら、速攻でバラされて亡骸はブラックマーケットで売られるかメディアで見世物にされるといった末路しか想像できない

あはははは…、確かに。そう考えると、やはりイタリアを舞台にしたのは、移民に対する焦燥感と鬱憤を表現したかったのかもしれませんね~。

Re: No title

宵乃さん、こんばんは

> オチがわかっていて観ると、身構えてしまいますよね。

ああいう結末だってもう知っちゃったから、「王さんかわいそう」とか「この後どうなるんだ」っていう
見方はできませんでしたね。何も知らないまま見るのがベストな作品でした。ここまで置いといた僕が悪いのだけど(笑)

No title

おはようございます。
北海道はこれから台風でしょうか。今回は各地で被害も出てますから、くれぐれもお気をつけ下さいね。
これ以上大きな被害がでないよう祈ってます。

ところで、9月もブログDEロードショーを開催します。
今回のお題は「勝負映画」。スポーツ、決闘、知力、恋、弱肉強食、人類の存亡をかけた…など「勝負」がメイン要素の作品を観ましょうという企画です。
開催期間は9月18日(金)~20日(日)ですので、ご都合がよろしければご参加下さい。

Re: No title

宵乃さん、こんばんは。
気遣いのお言葉ありがとうございました。本当に収束していってほしいですね

今回もお誘いありがとうございます。今回のお題は非常に選びやすいですね。
アクション映画はほとんど当てはまりますし(笑)
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。