スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も読んでないかもしれませんが、もう少しハンス・ジマーのことについて書かせてください



最近のジマーに関してひっかかるというか気になるのは
単独ではなく共作が増えてくるのかなってこと。

「バットマンvsスーパーマン」「リトルプリンス」とかね。

これって主題曲以外は共作者がメインで書いて
悪く言えば丸投げしているのでは、とそんな邪推もよぎらなくはない。

もともとジマーは毎回、チームで作曲するんです。
ジマーの名前しかクレジットされていない作品でも実際は数人の作曲家が参加しています。
それでもジマー一人の名前だったのは、やはりメインは彼だったんでしょうね。
共作者の名が書かれてるのは作曲の割合も五分五分になってきたということか

このようなジマーの方法は
これは一人でやるよりも仲間でやったほうがよりよい音楽を作れる
かつての自分がそうだったように、お互い学び刺激しあう
そういうポリシーかららしいです。

これで共作者の名前を出さず、全部自分ひとりで作曲してますって主張したら
ちょっと前の騒動を連想させるところですが
ハンスは逆に仲間の一人立ちへのサポートを惜しまないそうで
そこに器の大きさを感じます。

マーク・マンシーナ、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
ジョン・パウエル、クラウス・バデルト、ニック・グレニー=スミスなど

新作の情報をなかなか聞けない人もいるものの
ジマーとのコラボをきっかけに、巨匠になったり、ファンがつくほどの人気作曲家になった人はたくさんいます。
最近ではトム・ホルケンボルフ(ジャンキーXL)がまさにそうでしょう

ちょうと多すぎて、とてもじゃないが全員の作品を網羅することできませんが。
ハンス・ジマーと親交のある音楽家はこんなにいます

それと最近、「スーパーヒーロー映画」の音楽はもう手掛けないと発言したそうですが
それは置いといてアクション映画のサントラを担当するのはやめないでほしいですね
やっぱりハンスの才能が一番輝くのはアクション映画だと思うから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。