ロスト・フューチャー

ロスト・フューチャー / LOST FUTURE

2010年 アメリカ ドイツ 南アフリカ合作映画

環境破壊で文明が崩壊した未来の地球。
生き残った人類は狩猟生活で何とか生き延びていたが
しかし感染した人間を凶暴なミュータントに変える伝染病により滅びつつあった。
ミュータントの群れに襲われた村の若者たちが解決策を求めて旅立つが
その中の一人ケイレブこそ人類を救う救世主となりうる青年だった。

監督:ミカエル・サロモン
脚本:ベヴ・ドイル ダイアン・デュアン リチャード・カーティ
製作:モーリッツ・ポルター
撮影:ポール・ギルピン
編集:アラン・リー
プロダクションデザイン:トム・ハナム
衣装:ダイアナ・シリエ
音楽:マイケル・リチャード・プロウマン

出演・サム・クラフリン ショーン・ビーン コリー・セヴィエール



「紀元前1万年」っぽいハンティングシーンで始まり、ナレーションもないので
画面だけ見ると先史時代の冒険活劇かと連想しますが
しばらくすると過去の遺物が出てきて未来の話だなとわかります。

どれだけ未来かはわかりませんがたぶん数百年ほどだと思います。
千年、万年単位だと建物はともかく本は風化して跡形もなくなってそう。
保存状況なんか考えてないだろうし

出演者に関しては

主人公ケイレブ役のサム・クラフリンは「パイレーツ・オブ・カリビアン4」や
「スノーホワイト」「ハンガーゲーム2」で売り出し中の人で正統派の美男子です

兄貴分サヴァンを演じるコリー・セヴィエールも野性味があってかっこよかった。
カナダの若手俳優だそうですが、ちょっとコリン・ファレルに似た感じでした。

それとケイレブの妹は「ジャックと天空の巨人」でヒロインだった人だね

キャストは期待の若手に脇はショーン・ビーン、なおかつストーリーは壮大なスケールなのに劇場未公開?
と疑問でしたがこれってTV映画だったんですね。
確かにCGはイマイチというかちゃっちいけど、衣装やセットは頑張っていたように感じます。

世界観や服装というヴィジュアル部分は「ウォーターワールド」に似てて
ミュータントは02年版「タイムマシン」のモーロック族のようでした。

ちなみに今回のショーン・ビーンは裏切り者じゃありません。
未来を担う若者を立派に導く好人物。
レゴラスよろしく弓で戦うシーンもあります。

小粒の冒険SFとしてはまずまずでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。