ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して / THE BIG YEAR

2011年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作

監督:デヴィッド・フランケル
製作:カレン・ローゼンフェルト  スチュアート・コーンフェルド  カーティス・ハンソン
製作総指揮:キャロル・フェネロン  ベン・スティラー  ジェレミー・クレイマー
原作:マーク・オブマシック
脚本:ハワード・フランクリン
撮影:ローレンス・シャー
プロダクションデザイン:ブレント・トーマス
編集:マーク・リヴォルシー
音楽:セオドア・シャピロ

出演:オーウェン・ウィルソン  ジャック・ブラック  スティーヴ・マーティン





1年間にどれだけ多くの鳥を見つけたかを競うバード・ウォッチングの大会”ビッグ・イヤー”に
参加する男たちの悲喜こもごもを描いたコメディ。

宣伝はオトナげないコメディーとありましたが
オトナげないのはオーウェン・ウィルソンだけでした(笑)

実質ジャック・ブラックが主役なのは驚いたし嬉しかったですね。
ジャックのキャラクターは仕事で成功しているわけでもない、私生活が充実してるわけでもないけど
それでも好きなことがあるし、その好きなことを続けれて幸せっていうのがよく伝わってきましたね

そんなイイ意味でオタク気質の男がビッグ・イヤーをやり遂げようとすることで
新たな友人や恋人を得て、人生を豊かにしていく過程は見ていて爽快感あります

オーウェンの役も、勝利に執着するちょっと嫌なヤツではあるのですが
不正なカウントは絶対にしない辺りは好感持てましたし
(相手より有利に立とうと工作する場面はありましたが.....)
王者の座を保ち続けたい気持ちもわかります。

三大コメディアンの競演ですから、もっとオバカ系というかドタバタしたものを想像してましたし
そういうのが大好きな僕は少々肩透かしもあったのですが
趣味も人生も余裕を持って楽しもうというメッセージのある秀作。
あと壮大なロケーション、自然や野鳥を収めた綺麗な映像も多かったですよ。
本格的なネイチャー・ドキュメンタリーほどではないですけどね......
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。