空飛ぶペンギン

空飛ぶペンギン / MR. POPPER'S PENGUINS

2011年 アメリカ映画  20世紀フォックス製作

監督:マーク・ウォーターズ
製作:ジョン・デイヴィス
原作:リチャード・アトウォーター  フローレンス・アトウォーター
脚本:ジャレッド・スターン  ジョン・モリス  ショーン・アンダース
撮影:フロリアン・バルハウス
プロダクションデザイン:スチュアート・ワーツェル
衣装:アン・ロス
編集:ブルース・グリーン
音楽:ロルフ・ケント

出演:ジム・キャリー  カーラ・グギーノ  マデリン・キャロル

トムは冒険家の父親を持つ少年。憧れる一方、世界中を飛び回り何かと不在の父に寂しさを感じていた。
時は流れ、成長したトムは典型的な仕事人間となり、家庭は崩壊寸前。
そんなある日、父の訃報が届き、トムに遺産を残したという。
その遺産とは、南極から送られてきたペンギンだった。





「イエスマン」のレビュー
ジムは日本でも映画が劇場公開される稀有なコメディアンと書いたのですが
今回はDVDが発売されるのみとなってしまいました。(まぁ見れるだけいいんですけどね....)

それがもったいないくらいよくできたファミリーコメディです

ダメ男が父性と家族愛を取り戻す、という定番の筋書きなのですが

ペンギンの飼育を独学で実践して、それが子供たちへの接し方や
仕事への姿勢にもつながっていく展開が自然で巧かったですね

動物が前面に出た作品ということで、ジムのギャグもちょっと控えめです。

ペンギンがいつまでも都会で暮らせるわけではないので、生まれ故郷の南極に返すという
現実的なラストもよかった。

ジムのアクの強さが苦手~という人もペンギンの可愛さで中和されるでしょう。

憎まれ役の動物園職員が「アベンジャーズ」のコールソン捜査官の人でした。
そんなに特徴のある顔じゃないのにしっかり覚えてしまいましたw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。