FEAR FACTORY "THE INDUSTRIALIST"

インダストリアルメタルバンドのFEAR FACTORY の8thアルバム。
このバンドについて書くのは一年ぶりだなぁ。


ジ・インダストリアリストジ・インダストリアリスト
(2012/05/30)
フィア・ファクトリー

商品詳細を見る


それにしてもジャケットに浮かぶマシンは完全にジャギだよね


1. THE INDUSTRIALIST
2. RECHARGER
3. NEW MESSIAH
4. GOD EATER
5. DEPRAVED MIND MURDER
6. VIRUS OF FAITH
7. DIFFERENCE ENGINE
8. DISASSENBLE
9. RELIGION IS FLAWED BECAUSE MAN IS FLAWED
10. HUMAN AUGMENTATION
11. BLUSH RESPONCE (DIFFERENCE ENGINE REMIX)
12. TIMELESSNESS Ⅱ


メタルバンドの曲の内容ってファンタジーとかSFネタ多いんですね
至って現実的な歌詞もありますが、宗教とかも。
中でもFEAR FACTOYは近未来やサイバー系に徹底的に拘った曲作りで知られています。

このアルバムは一つのストーリーに沿ったコンセプトアルバムになってて

ストーリーは

自立した意思を持ったマシン"インダストリアリスト"
人類に貢献するはずだったそれが人類を終わらせる

超大ざっぱに言うとそんな感じ。

いろんな映画や小説でたくさんあったような話ですね。

つーかアイロボッ(ry



ただ、曲はSF映画の雰囲気がバッチリ出てます!
聞いてるだけで革ジャンとサングラスでキメたシュワちゃんの姿が浮かんでくるw
一番かっこいいのは8. DISASSENBLE

もう二年も前に発売してるから、全部は覚えてないけど当時のバーンでインタビュー載ってました

ヴォーカリストのバートンが映画について語ってて
最近気に入ったのは「インセプション」と「トロン・レガシー」で
今(当時ね)は「プロメテウス」「ダークナイトライジング」、そして「アベンジャーズ」がとても楽しみだ
みたいなことを言ってました。出てくる作品が全部SF映画で微笑ましかったw
人類と機械の暗く、ちょっと怖い未来世界を歌う男の心は、永遠のSF少年なのかもしれない

FEAR FACTORYのアルバムを原作にした映画も、見てみたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。