マザーズ デイ

TSUTAYA独占レンタルらしい。
正直言って久々に気分が悪くなる作品を見た。

マザーズ デイ / MOTHER'S DAY



2010年 アメリカ映画

監督:ダーレン・リン・バウズマン
製作:ブレット・ラトナー
原案・脚本: スコット・ミラム
オリジナル脚本:チャールズ・カウフマン  ウォーレン・ライト
撮影:ジョセフ・ホワイト
プロダクションデザイン:アンソニー・イアンニ
編集:ハンター・M・ヴィア
音楽:ボビー・ジョンストン

出演:レベッカ・デモーネイ ジェイミー・キング

ネタバレしてます


「ファニー・ゲーム」「ストレンジャーズ」と同系統の
幸せそうな中流家庭に突然、侵入者がやってきて不条理な暴力にさらされるという内容

この手のジャンル、勝手に命名するなら家宅侵入ホラーってところだろうか

侵入者は男三人。銀行強盗をやらかし、末っ子は腹部を撃たれて
以前住んでいた家に逃げ込むんだけども

そこの物件はすでに別の人が買っていて、ちょうど友人達とパーティーをしていた。
全員人質となってしまい、恐怖の夜が始まる。

強盗一家は母親が仕切っており、息子達は頭が上がらないらしい。
人質が手を煩わせたり、反抗をするたびに仕置きと称して制裁を加えていく。

この母親が狂人の顔と家族を(自分なりに)愛する母親の顔を併せ持っている
というキャラクターなのでしょうが
僕は見ていて腹立たしさと憎らしさばかりが募ってしまいました。
「エスター」の場合は見ていて多少の同情と言うか悲哀を感じたものですが
この作品ではとにかく早く成敗されろ、としか思えませんでした

人質のほうも単純にいい人ばかりでなく
それぞれに秘密があり、付き合いも表面だけ、自分だけは助かりたいエゴが出てくる
という構造なのですが、だからといってあんな目に遭わされる謂れはないし
あの母親が彼らを裁く権利もない。まぁそういう不条理を描くのが目的だからしょうがないけど

ラストの修羅場を経て生き残ったヒロインは赤ん坊を生むのですが
生存不明だった例の母親が病院に忍び込み赤ん坊を盗んでしまう。
また悲劇は繰り返されるのか.....という鬱エンド
五体満足というのもありえん、せめてショットガンで片腕吹っ飛ばされるくらいは
されていいのに。それくらいの報いは受けろよ。
これほど嫌悪感を感じたのは、つまり演者の説得力が絶大だったということなんだろう。
「ゆりかごを揺らす手」もこの女優さんでしたよね。
「バックドラフト」でカート・ラッセルの優しい奥さん役だったのは遠い昔のようだ。

自分は悪党(一般常識から見て)が主人公の映画も好きですし
悪党が生き残るって結末も全然ありだと思う。

ただ今回の作品のように
普通に暮らす良心的な人たち(完璧にいい人ではなくてもね)が
ただただ苦しめられるという展開は生理的に無理でした。

監督は「SAW」シリーズの2から4を担当した人なのでサスペンスの演出は緊張感ありますし
むしろ「SAW」の時より巧くなってるとは思いました。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マザーズ デイ】

TSUTAYA独占レンタルらしい。正直言って久々に気分が悪くなる作品を見た。マザーズ デイ / MOTHER

マザーズデイ

ママが強烈でまずまず面白かった。

マザーズデイ

【MOTHER'S DAY】 2010年劇場未公開 アメリカ 112分監督:ダーレン・リン・バウズマン出演:レベッカ・デモーネイ、ジェイミー・キング、ブリアナ・エヴィガン、パトリック・フリューガ...

マザーズデイ

MOTHER'S DAY/10年/米/112分/犯罪サスペンス・ホラー/劇場未公開 監督:ダーレン・リン・バウズマン 製作:ブレット・ラトナー 製作総指揮:ロイド・カウフマン、チャール

マザーズデイ (Mother's Day)

監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 レベッカ・デモーネイ 2010年 アメリカ映画 112分 サスペンス 採点★★ 相変わらず意外なところから引っ張り出してくるホラーリメイク

コメントの投稿

非公開コメント

怖かったです(゜-゜)

ファニー・ゲームは、怖かったですねぇ~

マザーズ・デイってタイトルが何故って感じ・・・

子供達を誘拐して犯罪者にするって意味?

でも自分は、子供がムリで・・・

ラストで主人公の赤ん坊を誘拐しちゃって・・・

途中の虐待が凄まじい・・・

頭に火をつけたのは怖い

熱湯も・・・

間違えて恋人撃っちゃうのも・・・

かなりスリリングな内容を詰め込んでます

sawなりに怖かった

ワナオトコも家の中のバトルだったけど、

強盗の映画の方がわかりやすいですねぇ~

No title

グビグビさん、こんばんは

確かにスリリングで面白かったですが、自分はそれ以上に後味の悪さを感じてしまった作品ですね

ワナオトコって見たことないんですが最近続編が出来たらしいですね
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。