シャッターディストリクト

シャッターディストリクト / NOBODY

2007年 カナダ映画

監督・脚本:ショーン・リンデン
撮影:レン・ピーターソン  ローレンス・マードン
編集:マシュー・ハンナム

出演:コスタス・マンディロア  エド・オーロス

ある仕事を終えた暗殺者は何者かの襲撃を受けるが、どうにか追っ手を巻く。
負傷した肩に応急処置を施した後、仲間のもとに向かうが
待っているはずの仲間はすでに死体となっていた...




「シャッターアイランド」の便乗邦題みたいですが全く関係ありません。
原題は"NOBODY"で「シャッターアイランド」より3年も前の作品です。

主役の殺し屋さんが撃たれた後、自分で肩から銃弾を抉り出し(結構エグイ演出)
少々の時間、気絶してしまうのですが気を取り直して
自分は誰かにハメられているのか、と真相を探ろうとするんですが、

ネタバレ

劇中では結果が先に描かれ、どうしてそうなったのか
という過程を見せていく仕掛けになっています。
んで、行動していくうちに、殺された仲間は
実は自分が殺したのであり(故意にではなく、敵と間違えて殺っちゃった)
最初に襲ってきた正体不明の人物も自分、という

数々の事象は主人公の行動が原因だったのです。
しかしそういった記憶は全く無く、時間軸にも矛盾する。
すでに起こってしまったことをこれから起こせるわけはないのだ。

どういうことなんだ、これは?もう一人の俺がいるのか?
謎を追う男の運命は......


ネタバレ終わり

トッペルゲンガーものでもタイムトラヴェルものでもないですが
よくわからない作品でした

同じ場面を何度も繰り返し、禅問答のようなナレーションが全編を支配する。
86分という短い時間は2~3倍にも感じられ終いにはカルマが云々とか言い出します。
登場人物は男ばかりですが、男でも魅かれるキャラクターが居ませんでした。
こうなると、女っ気が全くないのも困りモノですね
(あまり知られてない女優が結構可愛かったりする、そういう発見も未公開B級映画の楽しみなんだがなあ)

映像も薄暗くて見づらいし(暗いけどムードがあるとか全然そういうのじゃない、見づらいだけ)

というわけで紛う事無き駄作、ひどい作品であることは疑いようもありません。

でも、何故か嫌いじゃないです、これ。
むしろ先日の「エグザム」より、あり(そりゃエグザムのほうが明らかに出来はいいけどさ)。
最大の見所は闇夜にまぎれるために主人公が顔を墨で真っ黒に塗るところです!
舞台は禁酒法が施行されていた20~30年代だと思われますから
当時のやり方が本当にこれだったのかもしれませんが普通は覆面とかにするでしょうよ。

って、そんなのが見所ってどんな映画よって思うでしょうね
珍品が見たい人はぜひ!

主演のコスタス・マンディロア(マンディラーという表記もあり)は
「SAW」シリーズのホフマン刑事とか実写版「北斗の拳」のシンを演じた人です。
セルフオペの場面ではユルめのボディが拝めます

ところで「SAW」って「4」以来見てないんだけど、あの後ホフマンってどうなったの?
あまりのグロさにうんざりして、でも最後は気になるな~ってんで
最終作だけは見ようと思っても、あれって完全に続き物じゃないですか。
だからいきなり最後だけ見てもワケわからんだろうし、でも全部見る気も起きない.....

「SAW」以外のコスタスさんの出演作って一番有名なのはこれですかねえ
僕も一回だけ見た記憶が



「モブスターズ/青春の群像」
アメリカの黒社会を支配した4人の大物ギャング。若き日の彼らが暗黒街を駆け抜ける姿を描く。
クリスチャン・スレーター、パトリック・デンプシー(あともう一人いたけど忘れた)
と当時熱かったイケメンスターたちの共演。
今じゃスレーター(割と好きなんで復活して欲しいなあ)もパッとしないし
デンプシーが一番堅実なポジションですね。

そうそう、このジャケットの人、誰?本編じゃ一回も出てきてないぞ
シャッターディストリクト [DVD]シャッターディストリクト [DVD]
(2011/04/02)
コスタス・マンディロア、エド・オロス 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆

いつも色々と有難うございます☆
この記事に関係ないコメントになりますが、お許しくださいませ~!

今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。

作品名は「ジャイアント・ピーチ」1996年・アメリカ製作作品です。
「子育て 時々 映画」のマミイさんが選んでくださいました。
日程は10月28日(金)~30日(日)です。
もしご都合が良かったら、是非、ご一緒に楽しみましょう~☆

詳しい事はこちらで宜しくお願いいたします。
http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-1666.html

No title

miriさん、こんにちは

こちらこそありがとうございます!

「ジャイアント・ピーチ」ですね、了解しました。
プロフィール

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。