ラッセル・クロウ 現在の映画界を牽引する熱い演技派

まず、一発目のレビューは大好きなこのスターのことについて書きたいと思います!
また今日は彼の誕生日ということもありジャストタイミング!

1964年4月7日、ニュージーランドで生まれ、オーストラリアで子役を経て新進気鋭の若手俳優として活躍したのちハリウッドに進出、いくつかの作品に出演し97年の「L.A.コンフィデンシャル」の警官役で高い評価を得る。以後、「インサイダー」「グラディエーター」「ビューティフル・マインド」などの大ヒットと演技における高い評価でハリウッドを代表するスターとなる・・・・・・というのは改めて言う必要もないですよね(笑)

でも、よく名前は知ってるけど顔は覚えられないとか、ゴシップ先行とか日本と海外では知名度やイメージが違う大スターは結構いますが日本ではまだまだ彼もその一人だと思います。

過去の報道でネガティヴなイメージで見る人も多いだろうし、彼自身いろんな面があるでしょう。
僕だっておいおいって思うこともあるし。
でも、役者としてのラッセルを見てほしいと常々思っています。ラッセルだけじゃないけどかけられてるフィルターが多すぎると思うよ、海外の芸能人は。

ただ、結婚以来女性関係の報道はすっかり落ち着いたけど、変わりに書かれるのが体型のことばかりというのが何とも・・・・・

それはさておき、ラッセルの選ぶ作品はどこか古典的な印象があります。そこはトム・ハンクスにも通じるような気が。
比較的人を選ばない作品が多いし。
戦う男の役が多いけど、それぞれのキャラクターが戦う理由も経緯も違うし、もちろん性格も違う(これは当たり前か)。
これからも見ごたえのある作品に出続けるだろうラッセル・クロウの新作は「ロビン・フッド」、全米公開は5/14、日本は秋!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

わたしも”名前は知ってるけど顔は覚えられない”感じだったりします!
なんとなく雰囲気はわかるんですけどね~、ケヴィン・スペイシーと一緒に出ているL.A.コンフィデンシャルなんか大混乱(笑)
そんなわけで、今月のブログDEロードショーの作品は「L.A.コンフィデンシャル」です。陽面着陸計画のなるはさんが選んで下さいました!
理由は…
■とにかく観たい!!
■アカデミー賞脚色賞、助演女優賞獲得、作品賞等多数ノミネートという高評価作品!
■ラッセル・クロウ、ケヴィン・スペイシー、ガイ・ピアース等そうそうたるキャスティング!
とのことです。
よかったら今月も一緒に映画を楽しみましょう♪

Re: おはようございます!

宵乃さん、こんばんは

輪郭とかは似ているかもしれません、ケヴィンとラッセル。
ただ顔そのものはラッセルよりブルース・ウィリスに似てる気がするなあ、ケヴィン・スペイシーって。
知的で粘着系のブルースって感じ(笑)

ブログDEロードショーのお誘いありがとうございます。
あの作品ですか!これは是非とも!
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。