RHAPSODY OF FIRE "FROM CHAOS TO ETERNITY"

本当にすいません、ヘヴィメタルの話が続きます
しかし、このバンドについては避けては通れない!



RHAPSODY OF FIRE 最新作にして最終章、ついに登場!
前作は発売してから一年後に記事をあげたので、今回は早めに書きます
と言っても出てからもうすぐ2ヶ月経ちますけどw

ギタリストのルカ・トゥリッリがアルバムのコンセプトストーリーとして
一から自分で書き上げた一大冒険譚がこれにて完結!!
それだけに大変力の入った出来栄えです!

特に⑨は約20分の超大曲!
YOUTUBEを貼り付けたいところですが、ここはぜひ御自分で確かめていただきたい。
メタルは、そして大衆音楽はここまで進化した!!!

でも、⑩のIRON MAIDENのカヴァーはA7X版のほうが合ってる気がする
僕は三枚くらいIRON MAIDENのアルバムを借りたけど、どれもピンとこなかったから
IRON MAIDEN自体が合わないんだろう。それってメタラーとして致命的?

① AD INFINITUM
② FROM CHAOS TO ETERNITY
③ TEMPESTA DI FUOCO
④ GHOSTS OF FORGOTTEN WORLDS
⑤ ANIMA PERDUTA
⑥ AEONS OF RAGING DARKNESS
⑦ I BELONG TO THE STARS
⑧ TORNADO
⑨ HEROES OF WATERFALL'S KINGDOM
   1. LO SPIRITO DELLA FORESTA
   2. REALM OF SACRED WATERFALLS
   3. THANOR'S AWAKENING
   4. NORTHERN SKIES ENFLAMED
   5. THE SPLENDOUR OF ANGEL'S GLORY (A FINAL REVELATION)
⑩ FLASH OF THE BLADE 
⑪ TORNADO (INSTRUMENTAL VERSION) ※ BONUS TRACK FOR JAPAN


FROM CHAOS TO ETERNITY

タイトルナンバーです
RHAPSODYはAメロBメロの、サビに向かうまでの高揚感も巧いよね
クルゾクルゾー、キター!!!!!!ってなるもんな
まあサビに入った途端アレ?ってなる曲も、たまにあるんですがw
そんな曲ばっかりのアルバム
あと実はこのバンドは「坊や、どうやって出た」「トマトに海老、魚に菜っ葉ー」と
空耳が結構あるんですが 
(究極の空耳はコレ。一番上のヤツね)
このFCTEでも一箇所「アッチッチ~」て聞こえる部分があってそのたびに笑ってしまう
だってファビオのこの声で「アッチッチ」ですよ?!




TEMPESTA DI FUOCO

ヴォーカルのファビオ・リオーネの母国語はイタリア語。
今までも歌詞の中にイタリア語を挟んだり、イタリア語によるバラードはありましたが
初のイタリア語によるスピードメタルソングだッ!
だからファビオの歌いっぷりも3割増しくらいハジけちゃってるし
展開も凝ってるというかスゴく忙しい歌ですw


今後の展望について
バンドの中心と言えるルカが言うには
これ以降、ファンタジーを題材にするつもりはないらしいです。
クラシック音楽×民謡×スピードメタル、そんな組み合わせが似合うネタは
そう多くは無いと思う
(ファンタジー、歴史、宗教、あとはせいぜいSFぐらいか。社会派、青春は絶対無理だろw)
ラップやポップパンクみたいになったらさすがにエェ?ってなるだろうけど
どんなジャンルやスタイルであっても素晴らしい音の世界をこれからも聞かせてくれるだろう
何といっても僕にヘヴィメタルの素晴らしさを教えてくれたのは
彼らRHAPSODY OF FIREなのだから・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バーンズさん、こんにちは。

RHAPSODY OF FIREは初めて聴きました。
疾走感があっていいですね!
↑の2曲とも好きです。

IRON MAIDENは私もあんまり聴いたことがないですし、
聴こう!という気力があんまりわかないです。
お仲間ですね。笑

今後の展望が変わっちゃうとの事ですが、
新たなる音の世界に連れて行ってくれそうで、
これからも楽しみですね。

No title

マミイさん、こんばんは

RHAPSODY OF FIRE は以前のアルバムでも実に名曲揃いなので
オススメできます。

IRON MAIDENとJUDAS PRIESTがこのジャンルを確立した立役者だというのは
分かってるつもりなんですけどねー。
その分、MANOWAR聞いてるから、いいかなって(笑)

このバンドのメンバーは音楽への探究心がスゴイらしいので
今後どんな音楽を聞かすのか期待したいです。

あっちっち

こんにちは。
空耳アワーですね。
確かに、「アッチッチ」でした。
これ言われると、今後この場面ばかりが気になってしまうでしょう(笑)

IRON MAIDENは個人的には80年代後期の作品が好きです。
アルバム単位でまったくアレンジが違うので(基本はメイデン・サウンドですが)いろいろ聴いてみるのもいいかもしれません。

今後は・・なんせ、RHAPSODY OF FIREってバンド名ですから、
これからも闘いがテーマの曲をつくるでしょうね。
青春ものだとしたら、王子と他国の姫の悲恋物語になるでしょう。

Re: あっちっち

やはり、たまさんもそう聞こえましたか(笑)

ルカとアレックスは物語ありきで作曲するポリシーなんですかね(特にルカ)
このアルバムでも主人公は死んで終わるし
イタリア人だから、そういう展開が好きなのかなあ
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。