インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
INTERVIEW WITH THE VAMPIRE : THE VAMPIRE CHRONICLES


1994年 アメリカ映画 

監督:ニール・ジョーダン
製作:デヴィッド・ゲフィン レッドモンド・モリス スティーブン・ウーリー
原作・脚色:アン・ライス
プロダクションデザイン:ダンテ・フェレッティ
撮影:フィリップ・ルースロ
衣装:サンディ・パウエル
音楽:エリオット・ゴーデンサル
特殊メイク:スタン・ウィンストン

出演:トム・クルーズ ブラッド・ピット キルスティン・ダンスト 
     アントニオ・バンデラス クリスチャン・スレーター スティーブン・レイ




ヴァンパイアものって、現在、大流行中。口火を切ったのはやはり「トワイライト」でしょうが
それ以前から結構ありましたね。僕と同世代の人、特に男性には「ブレイド」シリーズが人気高いと思います。

僕の母は長いことトム・クルーズのファンです。
大好きってほどではないようですが、今でも普通にかっこいいと言ってます。
でも、この「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」は見ようとしません。
どうやらヴァンパイアとかその手の話には全く興味がないみたい。
母は加えて歴史モノも好きじゃないので「ラストサムライ」も見ていません。
で、SFも嫌いだから「マイノリティ・リポート」も見てないし
結構、ファンといいながら見逃してる作品多いですよ、母は(笑)

僕も特別見たいと思ってなかったから、有名な作品なのに初鑑賞。

まず見終わって思ったことは
トム・クルーズがYOSHIKIにソックリ
iwtv.jpg

だということです。いつ、シャツ脱いで超高速ドラミング披露するのかと。
何せヴァンパイアは俊敏ですからね、BPM500とか余裕でしょうね。

作品そのものはおもしろかったですよ。
トム演じるレスタトは冷血漢ではあるけど
確かな美学というか一定のルールを自分に敷いて生きていたので
あまり嫌な印象はありませんでした。
トムがクラシカルな衣装が意外なほど似合っていたのが個人的には驚きだった。
現代の服、スーツやジーンズなどは間違いなくブラピのほうが似合うと思いますが
この作品のなかで様になっているのは断然トムだ。

残虐なレスタトと袂をわかち、同志を求めて彷徨うルイがパリでやっと出会ったのは
ただ欲と快楽に身を任せるだけの汚い連中だった。
色々あってそいつらに復讐するルイ、あの吸血鬼連中に同情するわけではないが
命を奪うことを頑なに拒否していた彼が、たかが外れたように同族を殺していく姿は
善とは、そして悪とは?
そんなことを少し考えさせてくれる。

もう感じ取られているかもしれませんが
僕はルイがあまり好きになれなかったのだ。

それとうっすら青筋&白塗りメイクは正直不気味。特にバンデラス、怖いです。
いや、バンデラスはカッコイイと思ってますが。
彼が演じるアーマンドはどっちつかずでしたがいい人でした。
(そもそもヴァンパイアは人間に分類されるのか?)

クラシカルなお耽美系ホラーにはゴシックメタルが似合う!

youtubeで検索したらMADがたくさん出てきました(笑)
ちなみに「トワイライト」×ゴシックメタルも物凄く多いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわです。
これはDVD持ってるので、何回か観てます。
言われてみれば、確かにヨシキっぽいですねw
首にコルセット着ければ更に・・・。
確かにバンデラスもそうですが、その仲間の
壁を歩く奴もオカマっぽかったw
トムさんは、意外と白塗りが似合ってましたね。
この時のキルスティン・ダンストは可愛かっし、
子供ならではの残酷さをよく表していました。
個人的には、召使い役の
タンディ・ニュートンが最高です(笑)

No title

りとらさん、はじめまして。

トムが演じることに原作者は最初、難色を示したそうですが、
完成した作品を見て謝罪したとか
それも納得の説得力がありましたね。

逆にブラピがイマイチはまってなかった。
元々あまり好きな役者ではないというのもあるかも(カッコイイとは思うんです)
ただロングのストレートは似合っていなかったと思います。

バンデラスの右腕ッぽい人の最期はすごい漫画っぽい演出でつい笑ってしまいました。
全体が格調高いつくりなだけに.......

今後もよろしくお願いします。

こんにちは!

これ、随分前に観たんですけど、
トムがYOSHIKIに似てたって?
画像を見ると、な~るほど、似てるかも!

私はブラピが好きなんですよ。
でも冷静に観た時、あの白塗りはイマイチでしたね~(≧ε≦)
特に最近は短髪が多いから、
バーンズさんにはロングストレートは違和感アリだったのでは?

キルスティン・ダンスト、あの時はお人形みたいに可愛かった。
子役の時に可愛い人は、大人になると
イメージが違ってくるんですよね。。。(^^;

No title

YANさん、こんばんは!

普段のトムは全然似てないんですが、この作品限定で(笑)
YOSHIKIの作った曲ではサイレント・ジェラシーが好きです。

でも「レジェンド・オブ・フォール」では似合ってましたね<ブラピの長髪
作品自体も良かった。
一番かっこよく感じたのは「デビル」か「スリーパーズ」の時かな。
普通ぐらいの長さが一番しっくりくる気がします。

こんにちは

この作品はけっこう好きで、何度か鑑賞してます。
でも、わたしもルイはあまり好きではなかったり。やはり、クローディアとレスタトが嵌ってましたね。他のヴァンパイアもので、これ以上に好きになれそうなものは今のところありません。

ところで、今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。
初のリクエスト企画で選ばれた作品は・・・さて、何でしょうか?
こちらにてご確認ください→http://anoken.blog18.fc2.com/blog-entry-623.html

鑑賞日は4月8日(金)~10日(日)の三日間。都合の悪い場合は後日でも結構です。
今月も皆さんと一緒に同じ映画を観て、わいわい盛り上がりたいと思います。感想・レビューは強制ではありませんので、よろしかったらぜひご参加くださいね~!

また、引き続きみんなで一緒に見たい作品のリクエストを募っています。
どうかお気楽にリクエストください♪

No title

宵乃さん、こんにちは!

最近になって初めて見ましたが
娯楽性、芸術性がきちんとかみ合わさっていて力作でした

レスタトはまさに悪の華というべき魅力がありましたね。

毎度お誘いありがとうございます。
お、こちらもキルスティン・ダンスト出演作ですね!
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。