カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家 / UP



愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。
しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛びたってしまう。
目指す先は子供の頃からエリーと話していた南米の秘境”パラダイス・フォール”
カールに追い返されてもめげずに付いてきた少年ラッセルとともに冒険を繰り広げる。

2009年 アメリカ映画 ディズニー/ピクサー製作

監督:ピート・ドクター ボブ・ピーターソン
製作:ジョナス・リヴェラ
製作総指揮:ジョン・ラセター アンドリュー・スタントン
原案:ピート・ドクター ボブ・ピーターソン トーマス・マッカーシー
脚本:ボブ・ピーターソン ピート・ドクター
編集:ケヴィン・ノルティング
音楽:マイケル・ジアッチーノ

声の出演:エドワード・アズナー ジョーダン・ナガイ クリストファー・プラマー デルロイ・リンド

この作品、邦題は「カールじいさんの空飛ぶ家」なんですが
原題は"UP"、たった2文字だけ。実にシンプルw

それはともかくこちらもアカデミー賞作品賞にノミネートされたんですね。
受賞しても何も不思議ではない素晴らしい作品です。

カールとエリーの出会いから、夫婦生活、そして別れ。
冒頭のシークエンスが実に素晴らしい。ここがハイライトとも言える。

それ以降は蛇足かい!と言うわけではなく、ハラハラドキドキの冒険が展開します。

また、奥さんのエリーがいいんだ。
萌えーとかそういうのではなく、純粋に素晴らしい女性なんです。
最初はカールを圧倒するくらい元気な女の子だけど(笑)。
秘密の冒険ブック(でしたっけ?)の最後のページに書かれてあった言葉にはもう感服です。
こんな人と一緒に人生を送れたら幸せだろうな。

だんだん書いてて恥ずかしくなってきましたがwそこまでCGキャラに感情移入させられる
ピクサーの製作スタッフ、半端じゃないです。

ここら辺はドリームワークスや他のスタジオ(フォックスとかワーナーもCGアニメ作ってます)
はまだ敵わないだろうなぁ。正直に言えば「ヒックとドラゴン」「カンフーパンダ」のドリームワークス
の方が好きだけど、ピクサーはハズレがほとんど無いもんなあ。
というか大抵の実写作品は太刀打ちできないほどのレヴェル。アニメの枠も飛び越えているかもしれない。

憧れの冒険家マンツの末路はちょっとショックでしたが
(メイキングを見たら、”彼は死んだ”とスタッフはハッキリ言ってました)
まぁ、「Mr.インクレディブル」でも悪役は死んだし(結構エグかった...)、
「マンツは決して悪人ではないが、カールのダークな面の象徴だ、カールが
過去と決別とするさまを表現すらためにマンツを死なせることにした」(メイキングより)
だそうで子供にはちょっとショックかもしれないけど
(ショックってワケでもないか、今の日本アニメも結構ドギツイし)
色々考えてるんだなー、と思いました。

音楽のマイケル・ジアッチーノはこの作品でアカデミー賞作曲賞を受賞しました。
ただ、個人的にはあまり印象に残りませんでしたね。
このジアッキーノという音楽家は、映画音楽ファンの方々の間では
コンピューターやシンセサイザーによるプログラミングや、ポップス&ロック&メタルとの融合
が中心となっている現在の映画音楽界の風潮のなかで
古き良きオーケストレーションの伝統を引き継ぐ、まさに映画音楽のホープ!
・・・と言われているようですが、僕にはサッパリ良さがわからんよ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カールじいさんの空飛ぶ家

『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも一緒に付いてきてしまったラッセル少年の大冒険を描く。監督は『モンスターズ・インク』の...

カールじいさんの空飛ぶ家 3D字幕版/エドワード・アズナー

日本の3D映画元年とも言われる2009年。年末には大本命とも言える実写モノの『アバター』が控えてますが3Dアニメーションではトリを飾るのはこの作品ですね(まだ他にあったっけ?)。『 ...

カールじいさんの空飛ぶ家

公式サイト。原題:UP。ピート・ドクター監督、声:エド・アズナー、クリストファー・プラマー 。これはどう見ても日本の風船おじさんこと鈴木嘉和氏が1992年に起こした「ファンタジ ...

映画:カールじいさんの空飛ぶ家 3D

 2010年、2本目は ディズニー映画のカールじいさんの空飛ぶ家を3D字幕版で観てきました。  3D字幕版はやっている映画館が少なく、数少ない映画館でも1日1上映だったりしますので、お正月休みのなか会社に行くよりも早起きして映画館に行ってきました。

劇場鑑賞「カールじいさんの空飛ぶ家」

カールじいさんの空飛ぶ家「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。WMCでは3D作品が+300円で観られるようになりました~!「ウォーリー」のディ...

『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009)/アメリカ

原題:UP監督:ピート・ドクター脚本・共同監督:ボブ・ピーターソン声の出演:エド・アズナー、クリストファー・プラマー試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<S...

カールじいさんの空飛ぶ家 Up

●「カールじいさんの空飛ぶ家 Up」 2009 アメリカ Walt disney Pictures,Pixer,103min. 監督:ピート・ドクター 原案:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー  音楽:マイケル・ジアッキノ <2009年度アカデミー賞最優秀長編アニメ...

『カールじいさんの空飛ぶ家』

スタジオジブリの後継者はここにいる。この映画を見るとジブリの鈴木敏夫プロデューサーがそう感想を述べた気持ちが凄くよく分かります。ジブリ的な展開とキャラクターに、ピクサ ...

[映画』『カールじいさんの空飛ぶ家・3D』を観た]

☆夜、皆で観る約束になっていたのだが、他の作品を観ようと行った<MOVIX昭島>で、つい、この作品のチケットを買ってしまった。  『レミーのおいしいレストラン』以降(『WALL・E/ウォーリー』含む)、その完成度は認めるも、いまいち、心にグッとこなくなってし...

「カールじいさんの空飛ぶ家」:西日暮里五丁目バス停付近の会話

ビルメンテナンス・・・カールじいさんの家もメンテナンスしてくれないかな。 冒険の旅でボロボロになっちゃったもんね。 いまはなき愛妻の夢をかなえようと、自宅に風船をいっぱいつけて南米の滝をめざすじいさんのア二メーション映画が、「カールじいさんの空飛ぶ家」。...

カールじいさんの空飛ぶ家 3D

ディズニー・ピクサー最新作で、ピクサーとしては初のDisney Digital 3-D作品『カールじいさんの空飛ぶ家 3D』字幕版を観てきました。 ★★★★ こないだの『ボルト』は同じディズニー3DCG映画でジョン・ラセターが携わってても非ピクサー作品。 今回はピクサー純正、本?...

『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』

□作品オフィシャルサイト 「カールじいさんの空飛ぶ家」□監督 ピート・ドクター □脚本 ボブ・ピーターソン □キャスト(声) エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト...

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」@TOH...

 試写会場となったシアター7の客入りは1~2列目以外満席。お子さんを含む女性客が多い。川崎観客は相変わらず上映中に袋菓子をガシャガシャと大きな音を立てて食べるのでうるさ...

「カールじいさんの空飛ぶ家」感想

 亡き妻との約束を果たすため、思い出の詰まった家に無数の風船を付けて旅に出るじいさんの、ファンタジック冒険ムービー。 予告映像を観る度に、軽くウルッと来ていただけに、そ...

『カールじいさんの空飛ぶ家』 ('09初鑑賞179・劇場)

☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。 日本語吹き替え版、2Dでの鑑賞です。

『カールじいさんの空飛ぶ家』・・・“冒険はそこにある!”

不機嫌そうなしかめ面の老人とどこか抜けてるマイペースな少年。およそアクション・アドベンチャーのヒーローにはほど遠いこのコンビが、大空でそして伝説の地で繰り広げる大冒険。ピクサー10作目は擬人化した昆虫でも魚でもおもちゃでもクルマでもなく、“人間”二人をど...

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家’09:米◆原題:UP◆監督: ピート・ドクター「モンスターズ・インク」◆STORY◆冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳 ...

カールじいさんの空飛ぶ家

チョコレート。テニスボール。ビニールホース。

カールじいさんの空飛ぶ家

 原題:UP 愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。 原題はUPというシンプルなタイトル。公開初日に鑑賞しました。フリ―パスポートも後10日を切りました。さて残すところどれだけ観れるか・・・?ところで、クリスマスキャロルは3Dの場合、吹き替えしかな...

映画レビュー「カールじいさんの空飛ぶ家」

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]◆プチレビュー◆ディズニー/ピクサー初の3D作品。計算されつくした映像と完璧な物語に圧倒される秀作アニメ。 【80点】 主人公・カールじいさ ...

カールじいさんの空飛ぶ家・・・・・評価額1700円

ピクサー・アニメーションスタジオの、記念すべき長編10作品目は、「モンスターズ・インク」のピート・ドクターによる8年ぶりの監督作「カールじいさんの空飛ぶ家」である。 なんともまんまな邦題だが、原題...

★「カールじいさんの空飛ぶ家」

今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。

カールじいさんの空飛ぶ家

 アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」をTOHO日劇で見てきました。  少し前に同じデズニー映画の「クリスマス・キャロル」を見たばかりですが、その時は「パフォーマンス・キャプチャー」の方に目が行ってしまいがちだったので、もっと純粋のアニメで3Dを見たらどうだろ...

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの引っ張る家だったような・・・。

カールじいさんの空飛ぶ家 3D [映画]

原題:UP公開:2009/12/05製作国:アメリカ上映時間:103分監督:ピート・ドクター声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマ ...

カールじいさんの空飛ぶ家

喪失と再生の優しい人間ドラマ。  

カールじいさんの空飛ぶ家

冒険家に憧れていたカール少年はある時、同じ夢を持つ少女エリーと出会い、後に結婚した。幸せは数十年続いたが、エリーはカールを残して先に旅立ってしまう。孤独に打ちひしが ...

ラストシーンから始まる大冒険●カールじいさんの空飛ぶ家

人生って、最高の冒険だ。   (公式キャッチコピー) 『Up』 カールじいさんの空飛ぶ家 - goo 映画 冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。 幼い日の...

カールじいさんの空飛ぶ家

君との約束を守るため僕は今から旅に出る__この冬、ディズニー/ピクサーが贈る最新作は、風船のついた家で空へ飛び立ったガンコじいさんの物語。 ラブストーリー、アドベン ...

カールじいさんの空飛ぶ家

作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか あらすじ:冒険に憧れる少年カール...

字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』

妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。

「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!!

[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはご...

映画評「カールじいさんの空飛ぶ家」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ピート・ドクター ネタバレあり

冒険しようよ~『カールじいさんの空飛ぶ家』【3D・吹き替え版】

 UP  幼い頃から「冒険家精神」を共有してきた妻エリーを亡くし、ひとりぼっちに なったカール。彼は亡き妻との夢を叶えるべく、自宅に大量の風船をくくり付 け、大空へと飛び立つのだったが・...

♯55 「カールじいさんの空飛ぶ家」

映画アニメ 「カールじいさんの空飛ぶ家」 UP (日本語吹替版)を観ました          ピート・ドクター監督 (Pixarアニメ) 2009年 アメリカ 面白かったのですが、ちょっと期待しすぎたかな~。 それと映画を観るそのときの精神状態で、自分は楽しむ度...

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家 UP 監督 ピート・ドクター アメリカ 2009

カールじいさんの空飛ぶ家

評価:★★★★[4/5] 字幕版の3Dを初体験!

★カールじいさんの空飛ぶ家(2009)★

UP愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/12/05ジャンルアドベンチャー/ファミリー/コメディ映倫G【...

映画 ■■カールじいさんの空飛ぶ家■■

見る前からヤバイな、と思っていたけど もう、涙腺決壊。 泣いた泣いた。 体中の水分が全部涙になったと思うくらい泣きました。

カールじいさんの空飛ぶ家

  『カールじいさんの空飛ぶ家』---UP---2009年(アメリカ)監督:ピート・ドクター声の出演: エドワード・アズナー カール・フレドリクセン ジョーダン・ナガイ ラッセル ボブ・ピーターソン ダグ/アルファ クリストファー・プラマー チャールズ・...

映画「カールじいさんの空飛ぶ家 2D 吹替版」感想と採点 ※ネタバレあります

映画『カールじいさんの空飛ぶ家 2D 吹替版』を本日観て来た。 採点は★★★★☆(5点満点中4点)。 一言でいえば、"期待を裏切らない、人間が主人公のピクサーアニメ"とでも言おうか。 前の記事『映画「Disney''sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版」感想と?...

カールじいさんの空飛ぶ家

7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ビバ!ファンタジー&アドベンチャー! てわけで、毎度毎度ワタクシを目一杯楽しませてくれるピクサーですが、今回もばっちり楽しませて頂きました。 ま、方法論と言うか、出だしなんかは特に『WALL・E/ウ...

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD](2010/04/21)ディズニー商品詳細を見る 本日は観よう観ようと思っていてついつい先延ばしにしていた「カールじいさんの空飛ぶ家」をようやく観てきました。もうすぐ終了する...

『カールじいさんの空飛ぶ家』 終わりから始まる物語

 末期ガンに侵された10歳の少女のために、ピクサーが『カールじいさんの空飛ぶ家』を特別に上映した、という記事を読んでから、本作の日本公開を待ち焦がれていた。  本作の宣伝では、宮崎駿監督の次の言...

『カールじいさんの空飛ぶ家』

「いやあ、やはり映画は観てみないと分からないね」 ----えっ。どういうこと? この映画、気に入らなかったの? 「いや、そうじゃなくて、思っていたのと、少し、いやかなりかな、 自分の受けた印象が違ったってこと」 ----そうニャの? これって、おばあさんを先に亡くし...

カールじいさんの空飛ぶ家/Up

これも1週間遅れのレビュー記事。 ピクサーの新作アニメということで、期待して「カールじいさんの空飛ぶ家 」を鑑賞。

カールじいさんの空飛ぶ家 3D 字幕版

2009年12月7日(月) 19:15~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1550円(チケットフナキで購入した前売り1250円と差額300円) パンフレット:600円(買っていない) 『カールじいさんの空飛ぶ家 3D 字幕版』公式サイト 恒例のピクサーの新作は、ディズニー・デジタル3...

『カールじいさんの空飛ぶ家』 (Up in Disney Digital 3D)

妻を亡くし、一人暮らしの78歳の老人カール・フレデリクセンはある日ついに彼の生涯の夢を成し遂げた。それは思い出が詰まった我が家に、何千もの風船をくくりつけて、南アメリカの荒野に向けて大空を旅するというものだった。しかし彼はそこで最大の悪夢を見つける。楽...

カールじいさんの空飛ぶ家

久し振りにサクと映画館に行ってきました。 3Dではなく通常版で見たせいか、人気と聞いてたわりにガラガラ。 サクがあのメガネをずっとつけていられるのか不安だったので。 大 ...

カールじいさんの空飛ぶ家

多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート・ドクターが監督を 努める。周りが開発ラッシュでビルが建設…

カールじいさんの空飛ぶ家

どうにかほしい本作のバウリンガル 【Story】 いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船...

カールじいさんの空飛ぶ家

UP 2009年:アメリカ 監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、デルロイ・リンドー カー ...

カールじいさんの空飛ぶ家 (2009) 103分

 今年の映画初めはこの作品です。

カールじいさんの空飛ぶ家 3D 吹替え版

冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。 幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。 喜びも悲しみも分かち合い、つつましく生きてきた2人にも、やがて悲しい別れが訪れる。 ひとり残され偏屈な老人?...

カールじいさんの空飛ぶ家

ピクサー最新作。日本公開は遅すぎたんじゃ。アメリカではDVDも発売し終わった後の公開って。もちろん下知識全くなし。きっと、じいさんのハートウォーミングな作品だろうと期待し ...

【映画】カールじいさんの空飛ぶ家

2009年 米 監督・脚本・原案 ピート・ドクター/ボブ・ピーターソン 2D日本語吹き替え版で鑑賞@松江SATY東宝  妻に先立たれた78歳老人が、頑固に家に留まるも、開発が進み追い出されそうになり、子供の頃、妻と共に抱いた夢を思い出して、南米に向かって家ごと旅立...

カールじいさんの空飛ぶ家

毎回良質なCGアニメーションを届けてくれるピクサーの新作。 最近、元気なお年寄り

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』劇場鑑賞

 久しぶりに映画館に行って来ました。  観たのはディズニー/ピクサーの3Dデジタルアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家(英題:UP)』、せっかくだからと3D版の方をセレクト。吹替え版だったのか少し残念なと...

『カールじいさんの空飛ぶ家』

 予告だけで泣けてくる・・・と気になっていた作品です。3Dか通常2Dかで迷いましたが、通常版(吹替しかなかったので吹替)で鑑賞しました。9日に鑑賞。 【あらすじ】カールじいさんの空飛ぶ家 - goo 映画より引用。 冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語...

カールじいさんの空飛ぶ家

ディズニー&ピクサーの冒険アニメです。原題は『UP』。邦題は見た目そのまんまですが、原題よりわかりやすい。鑑賞したのは2D字幕版です。109シネマズのポイントで、エグゼクティブ...

映画[ カールじいさんの空飛ぶ家 ]風船にのって、冒険にでかけよう!

映画[ カールじいさんの空飛ぶ家 ]を吉祥寺で鑑賞。 昨年クリスマスに観た。時間がなく午前の部(日本語吹き替え版)を観ることにしたが、劇場に入ってぼーぜん。なぜなら母親と子どもたちばかりだったのだ。どうしようかと思いながら、入ってしまったのであきらめ...

【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動!

本日の北部九州地方は晴天です 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね…せっかく買ったカメラの撮影にも行きたいんですけどねぇ 数日前にちょこっと書いた“悪?...

風船おじさんは何処へ

「カールじいさんの空飛ぶ家」

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家 妻に先立たれた78歳にカールじいさん。 そこで冒険に出ることを思い出す。 そんな中とある少年が、カールを尋ねてきた。 そしてその少年とともにカールじいさんは、家ごと風船でたびだった。 目的のものを見つけることが出来るのだろ...

カールじいさんの空飛ぶ家

アニメは日本が一番と思っているので 海外のアニメはつい敬遠してしまうのですが、 この作品は評判がいいですね。 と思ったら、ピクサーですか。 なるほど、 観てみましょう。(^^) いろいろ鑑賞方法(?)があるのですが、 今回は2D、字幕で観ました。 冒険...

カールじいさんの空飛ぶ家  UP

休み明け、旅行後、間があくと文章を書く気力が萎えてしまう私です あれやこれや書きかけであと少し手を加えればアップできるのに・・・チンタラ おしゃべりは好きだけれど、元々筆不精なんです。 そんな気持ちを上げようと、「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞。 この...

No477『カールじいさんの空飛ぶ家』~じいさんの変わりぶりにほろり~

若冲からアニメということで、 早速、この冬一番のアニメ映画のご紹介。 原題は『UP』 冒頭数分はまるで無声映画、というか実際、無声映画です。 セリフもなく、音楽と映像だけで、 じいさんと妻エリーとがこの家と出会い、 どんなふうに暮らしてきたか、 その半生が描か...

『カールじいさんの空飛ぶ家』(3D・字幕版)

【Up】 2009年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:ピート・ドクター 出演:エド・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、チャールズ・ムンツ、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト、エリー・ドクター、?...

「カールじいさんの空飛ぶ家」感想

まだ公開が12月と先なので、ネタバレは無しで・・・。 一番私が良かったのは最初の15分間位の回想シーンでした。

「カールじいさんの空飛ぶ家」感想

まだ公開が12月と先なので、ネタバレは無しで・・・。 一番私が良かったのは最初の15分間位の回想シーンでした。

「カールじいさんの空飛ぶ家」 Up

冒険はそこにある 妻に先立たれた偏屈で孤独なガンコ老人が、亡き妻との約束を果たすべく2人の思い出が詰まった我が家に大量の風船をつけ、たまたま居合わせた少年とともに冒険に繰り出す姿を描いたご存知ピクサーの最新作。 オープニングの冒頭10分で描かれるフレド...

カールじいさんの空飛ぶ家 【幸福も 心も愛も 形無き】

『カールじいさんの空飛ぶ家』 UP 2009年・アメリカ ディズニー×ピクサーのお爺ちゃんアドベンチャー・アニメ。 2Dの字幕版を鑑賞。  予告編は何度観ても泣けてきてしまって、ズルイよぅ!と思った...

【カールじいさんの空飛ぶ家 3D】

愛する妻が死にました―  だから私は旅に出ます。 甥っ子初の3Dに連れていってきましたー ストーリーは勿論、3Dの立体感に甥っ子ったら始終ワクワク興奮しっぱなしでしたー♪ 私は・・ 冒頭やられてしまいました! カールとエリーが出会った恋に落ちて、哀し

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」

 子供も大人も一緒になって夢中に画面を追い、そうして心がぽっと温かくなる…そんな体験をさせてくれるのが、長編アニメーション「カールじいさんの空飛ぶ家」だ。  アニメーションの世界に革新をもたらしたピクサーの技術力はやはり凄い! とにかく細かい、神経質症...

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」

109シネマズ木場。 XpanD3D(吹き替え版)で鑑賞。 PIXARの作品、3DCGアニメーション。 例によって主要な部分は日本語(セリフのことではなく文字)になっている。 ** カール・フレデリクソンは、小さいころから冒険好きだった。 今日も有名な冒...

カールじいさんの空飛ぶ家 観ました

 昨日、「カールじいさんの空飛ぶ家」を観てきました。2Dです。  カールじいさんの追憶を実現する話ですが、後半は正義感を通そうとする少年との葛藤や様変わりした羨望の冒険家との戦いは、見応えがありました。  ディズニーらしい映画で、緊張感とユーモアを上手…

09-347「カールじいさんの空飛ぶ家」(アメリカ)

新しい冒険を始めよう  古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリクセン。開発の波が押し寄せる中、頑なに家を守り抜いてきた。そこは、いまは亡き最愛の妻エリーとの素敵な思い出に満たされた、かけがえのない場所だった。  しかし、ついにカ...

■映画『カールじいさんの空飛ぶ家』

ピクサーの最新作『カールじいさんの空飛ぶ家』は、2009年度カンヌ映画祭のオープニング作品に選ばれた作品。 (アニメ作品としては史上初!) それも納得の大名作です。 美しい映像とユニークなキャラクターたちが織りなす素晴らしい物語。 映画でしか表現できない...

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」

カールじいさんの空飛ぶ家 監督 ピート・ドクター 2009年 カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]/ディズニー ¥3,360 Amazon.co.jp

2009-98『カールじいさんの空飛ぶ家』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 2009-98『カールじいさんの空飛ぶ家』(更新:2009/12/09) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) もう、3Dで観るしかないよね。 早い時間だと日本語吹き替えしかないけどね(^^ゞ キャッチコピー:…

カールじいさんの空飛ぶ家

(原題:UP) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ピクサー映画の10作目にして、初の3Dアニメーション。 偏屈で孤独なガンコ老人が亡き妻との約束を果たすべく、我が家に大量の風船をつけて大冒険に出発するアドベンチャー映画。 1930年代。伝説的な冒険家チ...

カールじいさんの空飛ぶ家[3D]

新百合ケ丘ワーナー・マイカル・シネマズで観てきました 人生初3D鑑賞 「3Dすげ~」と思う反面「あんなもんか・・・」って感もありました なんかUSJのアトラクションみたいなのを勝手に想像していたので でも実際はあれぐらいが映画を観るにはちょうど良かったか?...

カールじいさんの空飛ぶ家

「約束の滝へ…」 大切な人との約束を果たす。 それがじいさんをスーパーじいさんにする。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが?...

カールじいさんの空飛ぶ家

★★★★★ 爺の帰還 妻が死んでから家に閉じこもって、心も閉ざしてしまったじいさん。 過去の出来事や思い出に囚われて、ただの偏屈じいさんになっていた。 「家」というのがまさにその象徴であり...

カールじいさんの空飛ぶ家

現在公開中のアメリカ映画、「カールじいさんの空飛ぶ家」(監督:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン)です。TOHOシネマズ六本木シアー7の3D上映で観賞してきました。 私、「宮崎駿作品(ジブリ作品ではない)で最も好きなのは何?」と聞かれたら、 未来少年コナン ?...

カールじいさんの空飛ぶ家

現在公開中のアメリカ映画、「カールじいさんの空飛ぶ家」(監督:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン)です。TOHOシネマズ六本木シアー7の3D上映で観賞してきました。 私、「宮崎駿作品(ジブリ作品ではない)で最も好きなのは何?」と聞かれたら、 未来少年コナン ?...

『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』

  愛する妻が死にました――   だから私は旅に出ます。   ■少年時代に出会い青年時代に愛を誓い、二人三脚で同じ年月を重ねてきたカールとエリー。二人は素敵な我が家で、老夫婦になっても愛情に満ちた日々を過ごしていました。しかし、エリーは病に倒れてしまい

カールじいさんの空飛ぶ家

笑えてホロッとして心が温かくなる映画。 過去に囚われず、前を向いて行こうという メッセージがありました。 監督:ピート・ドクター 製作:2009年 アメリカ (ディズニー・ピクサー) 愛する...

「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み

先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき

コメントの投稿

非公開コメント

TB有難うございます

初めまして、「カールじいさんの空飛ぶ家」記事にTB有難うございます。何度かTB返信試みたのですが、どうも効かないようですので、URI欄に該当記事を入れて、コメントにてで失礼します。

私は序盤の、カールとエリーのエピソードが膨らんだ感じの作風で十分だったのですが、風船の旅とか、映像の鮮やかさは裏切られず、さすがにピクサーと思いました。

はじめまして

MIEKOさん、こちらこそコメントしていただきありがとうございました。

この作品はレンタルが始まってからもかなり経って見たのですが
素晴らしい出来栄えでした。
冒頭のエピソードはそれだけで一つの作品が出来そうでしたね。

良作でしたね

バーンズさん、こんにちは!
奥さんのエリーは、少女の頃は歯の抜けたお転婆さんだったのに、
大人になったら、カールじいさんについて行くような、
すごくしっとりとした素敵な女性になってましたね。
バーンズさんの好みはこういう人なんだ~(^_^)

エリーはパラダイス・フォールに行けなかった事は、
心残りでは無かったんですね。
カールとの生活で充分ワクワク出来て楽しかったようでした。

今回、WOWOWだったので特典は知らなかったんだけど、
マンツに関しての意味合いは、ヒジョーに興味深いです。
すんなり納得できました。

No title

YANさん、こんにちは!

エリーのような女性と出会えたら素晴らしいですが
実際いてくれるだけで有難いので、贅沢は言いません(笑)

子供の頃は冒険に憧れていたけど、長い人生では日常こそ幸せ、ということなんでしょうかね
現実的に考えると冒険家って大変そうだし(笑)

ディズニー作品は悪役には厳しい処置をするのが案外多いですね
「アリス・イン・ワンダーランド」の赤の女王もそうでした。
プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。