スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"REAL STEEL" 予告編

先日は予期せぬ災難に見舞われたヒュー・ジャックマン。
そんな彼の新作であるSFアクション
REAL STEEL の予告編です。
OFFICIAL SITE

実はだいぶ前から出回ってるんですが、書くのが遅れてしまいました。
ちなみに映画のタイトルと自分のブログ名が似ているのは全くの偶然です。



近未来、人間同士のボクシング競技が禁止され、代わりにリングに上がるのは鋼鉄のロボットだった。
かつては凄腕のボクサーとして鳴らした主人公も地位を追われ
挙句に借金取りにボコられたり(少なくとも予告編ではそう見えます。でなきゃ殴られ屋か)
と冴えない日々。しかしボクシングへの情熱は失ってはいなかった。
自前のマシンを引っさげて、夢への挑戦が再び始まる!

この映画の製作が実現したのは間違いなく「トランスフォーマー」「アイアンマン」の大ヒットが
大きいでしょうね。それに加えてタイミングも良いのかもしれません。
妖精や魔法、異世界での冒険といったファンタジー・ブームも一段落しそうだし
次のトレンドはマシーンSFだ!ってね。

まだ予告の段階ではなんともいえませんけど
でも「こりゃねーわ」と言いたくなる仕上がりにはなっていなさそうだから安心したよ。
ヒューの作品選びの悪さはファンの間では結構言われてるようですし...
監督は「ナイトミュージアム」シリーズなどのコメディ映画でヒットを飛ばしたショーン・レヴィ。
アクション大作向きでなくね?って思われるかもしれませんが
「アイアンマン」のジョン・ファヴロー監督(「アイアンマン3」からは降板するらしい.....)
も元々はコメディアンだったし、もしかしたら大化けするかも?!
「ナイトミュージアム」は好きな映画ですよ。お子様向けだ!って仰る方も多いですが
そもそもファミリー映画なんだし、そのジャンルの作品としてはよく出来てるのでは。
ベン・スティラーの本領発揮されるのは自分で監督した作品でしょうし

全米公開は2011年10月です!最初は11月だったそうですが何故変更したのかといえば...
同時期に公開する「トワイライト」シリーズ最新作 "BREAKING DAWN"と競合するのは
避けたかったんでしょうね、やっぱり。

つーか音楽がダニー・エルフマンかよ orz この人のドロドロ劇伴じゃ萎えるわ

.....なんてこと書いてますが、ダニー・エルフマンはアカデミー賞のミネート数回で
業界での評価も高くファンもたくさんいる超一流の音楽家ですからね!
僕が嫌ってるだけで 

↓ エルフマンの代表作。ロボット映画だと「ターミネーター4」もエルフマンでしたね。



僕はサントラでもコンピレーションアルバム(アーティストの歌がたくさん入ってるやつ)は
ほとんど聞かないんですが、もし作るならヘヴィメタル満載にして
ついでに主題歌は↓みたいなのにしていただきたい!





頼んだぜ、製作のディズニー&ドリームワークス!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。