スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更、崖の上のポニョ

2月に金曜ロードショーで放映したのを録画してたのですが、やっと見ました。

まず、最初に。僕は長いこと、宮崎アニメを苦手としていました。

多分、自然を大切にしようというメッセージが真っ当だとしても鼻についたんでしょうね。
また僕は無類の虫嫌いなのでムニョムニョグニュグニュ系のクリーチャー描写も嫌でした。

でも「千と千尋の神隠し」を見て結構良いなと思って、「紅の豚」「魔女の宅急便」「となりのトトロ」と
どれも楽しめた自分が意外だった。「ナウシカ」「ラピュタ」も見直したら説教臭く感じたけど良かった。
特に「魔女の宅急便」は青春映画としても素晴らしいと思いました。声優陣もいいし。
俺は今まで何を意固地になって嫌っていたというのか。自分がバカみたいに思えた。

でも「ハウルの動く城」は全然わからなかった。嫌いとか楽しめなかった、つまらなかったではなく
話が理解できなかった。そんな難しい筋でもなかったはずなのにね。

さて、今回の「ポニョ」。確かに絵は素晴らしかった。話は可もなく不可もなく。
ポニョは傍若無人。耕一(字、コレであってる?)は存在感ゼロのエアーマンだ。
ふじもとさんは彼なりに頑張ったのに
途中悪者みたいになって、最後は「すまなかった」って。肩身が狭いね。

ところで試練って何時あったの?つーか何が試練だったの? わけわかんねー。
わけわかんねーのは、きっと俺が夢見る心も童心も失ったからなんだろうね。

本編前の特番で所さんのコメント
「大人がわけわからなくたって、いいんですよ。子供にとって楽しいんだから」
一字一句正確じゃないが、多分こんな言葉。

胸のつかえがとれた。ありがとう、所さん。







偉そうだけど、思った事

特番では手書き、監督自らのペンによる作業が強調されていた。とにかく根気とセンスのいる作業だろうし
宮崎監督の体力には感嘆する。

以下、勝手な深読み

だからって「豪華なだけで心のこもってないCGIとは違って、この作品には本当の魂がつまってるんです!」
とでもいいたいのか。で、この程度の凡作を有難がれってか。

そして、ポニョのモデルはアニメーターのナントカさんの娘の○○ちゃんとかどうでもいいだろ。
しかもその後、○○ちゃん本人が出てくるし。それって彼女自身が願った出演なのかよ?

とか色々、思うことのあった特番でした。そもそも本編だけなら3時間もの放送枠も使わずにすむのでは。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

崖の上のポニョ

毎年お盆には、我が家に人が集まるんですが、 子供もいるからとレンタルした本作。 2歳児も小学生もやっぱりこれが大好きで、 すごく喜ん...

崖の上のポニョ/山口智子、土井洋輝

ついに夏休み期間に突入です。平日の空いてる映画館に慣れてる私としてはこの期間ってけっこう辛かったりして、この超話題作もいつ観ようかと悩んだのだけど、とりあえず親子連れの激しく多い日曜は避けるとして、あとはいつ行っても同じような気もしたからそれなら初日で...

★「崖の上のポニョ」

今週はハッピーマンデー付きの3連休なので、二日連続オールナイト敢行のシネコンたち。 一日目は、前作「ゲド~」でズッコケたスタジオジブリの反撃作。 やっぱり宮崎駿が監督しないと、ダメなのねーーー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。