アトリ・オーヴァーソン ATLI ORVARSSON

ハンス・ジマーのプロダクション「リモート・コントロール」所属の音楽家について
色々書いてきましたが、そろそろ大詰めかなぁ。

イギリス、ドイツ、アメリカと世界中から才能が集まるリモートコントロールですが
今回のアトリ・オーヴァーソン(オルヴァルッソンという表記もあります)
は北欧、アイスランド出身の音楽家です。

公式サイト
IMDB

ジマー一派に仲間入りする前の経歴は良く分かりませんが
単独でハリウッド大作を担当するようになったのは07~08年辺りから
サスペンスアクション「バンテージ・ポイント」の音楽に起用され
作品自体もスマッシュヒットしましたし、彼の作曲した音楽も評価されました。
ところが!
SFスリラーの超駄作「バビロンA.D.」を担当。
以後、「フォース・カインド」「デビルクエスト」
と評判が微妙な作品の音楽を担当することが続いています。

とはいえ彼の書いた曲そのものはどれもなかなか美しいので
その点は評価されて欲しいなぁと思います。



ヒロイックなメインテーマにスタイリッシュなシンセの音色
作品の舞台にふさわしくスパニッシュ&アラビアンな雰囲気も感じさせます
ハンス・ジマーの門下生ならこれくらいのクオリティは当たり前かもしれませんが
それを抜きにしても、この「バンテージ・ポイント」のサウンドトラックは傑作。
どことなく冷たさを感じさせるメロディは北欧出身者ならではのセンスです。


スポンサーサイト

ドライブ・アングリー

インデックスを見直すとニコラス・ケイジ主演作品が結構あることに気づきました。
このままいくと初期から書いていたラッセル・クロウやメル・ギブソンの記事よりも
多くなるんじゃないか、というわけでニコラス・ケイジのカテゴリーつくりました

ドライブ・アングリー / DRIVE ANGRY



2011年 アメリカ映画 ミレニアム・フィルム製作

監督:パトリック・ルシエ
製作:レネ・ベッソン  マイケル・デ・ルカ
製作総指揮:アダム・フィールズ  ジョー・ガッタ  アヴィ・ラーナー 
脚本:トッド・ファーマー  パトリック・ルシエ
撮影:ブライアン・ピアソン
プロダクションデザイン:ネイサン・アマンドソン
衣装デザイン:メアリー・E・マクロード
編集:パトリック・ルシエ  デヴィン・C・ルシエ
音楽:マイケル・ワンドマッチャー

出演:ニコラス・ケイジ  アンバー・ハード  ウィリアム・フィッチナー  ビリー・バーク


続きを読む

THE BOURNE LEGACY 予告編

主人公がマット・デイモンからジェレミー・レナーに変更された
”ジェイソン・ボーン”シリーズの最新作 "THE BOURNE LEGACY" の予告編です。



正直言いますと、このシリーズが評判ほど楽しめなくて

というかマット・デイモンがあまり好きじゃないんで
今回の主役交代で俄然、僕は見たくなりましたね。

共演はエドワード・ノートンとレイチェル・ワイズ、特にレナーとノートンの演技合戦はかなり熱そう。

ところで、この画像を見てくれ



この面構えをどう思う?



思い入れのない旧シリーズですが
ジョン・パウエルのファンとしてはサントラ盤は買うべきでしょうか?
せめてこの中の一枚くらいは。

  



TIME タイム

この作品の元々のタイトルって"I M MORTAL"だったそうで
"I'M MORTAL"と"IMMORTAL"のダブルミーニングで洒落てるのに
何で"IN TIME"(原題)って平凡なタイトルに変えたんだ?

TIME タイム / IN TIME

2011年 アメリカ映画  20世紀フォックス製作

監督・脚本・製作:アンドリュー・ニコル
製作:エリック・ニューマン  マーク・エイブラハム
製作総指揮:アーノン・ミルチャン  アンドリュー・Z・デイヴィス 
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集:ザック・ステーンバーグ
プロダクションデザイン:アレックス・マクダウェル
衣装:コリーン・アトウッド
音楽:クレイグ・アームストロング

出演:ジャスティン・ティンバーレイク  アマンダ・セイフライド  キリアン・マーフィ

続きを読む

ツーリスト

ツーリスト / THE TOURIST

2010年 アメリカ映画  コロンビア製作

監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
製作:グラハム・キング
脚本:クリストファー・マッカリー 
プロダクションデザイン:ジョン・ハットマン 
撮影:ジョン・シール
衣装:コリーン・アトウッド
編集:ジョー・ハッシング  パトリシア・ロンメル
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演:ジョニー・デップ  アンジェリーナ・ジョリー  ポール・ベタニー  
    ティモシー・ダルトン

妻を亡くしたアメリカ人男性フランクは一人旅で心の傷を癒そうとしていた。
ヴェネチア行きの列車で謎の美女エリーズと出会った彼は甘い一時を楽しむが
翌朝、彼女の姿は無く、代わりにコワモテの二人組がやってきた。
エリーズの恋人アレクサンダー・ピアーズがどうやらやからぬことに関わっていたらしく
ピアーズは顔を整形して逃亡中。そして今、疑いはフランクに向けられている。
ただの”旅行者(ツーリスト)”だったのに巨大な犯罪に巻き込まれるフランク。
エリーズは何故フランクに近づいたのか?
そしてアレクサンダー・ピアーズとは一体、何者?!
ストーリーはクライマックスに突き進み、ショーゲキwの結末が明らかに!!



続きを読む

プロフィール

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。