FC2ブログ

ブレードランナー2049 サントラ

しばらくご無沙汰してました


昨年のSF映画で最も話題となり先日のアカデミー賞でも撮影賞を受賞した
「ブレードランナー2049」
最初に予定されていた音楽家ヨハン・ヨハンソン(この方も突然の逝去でしたね....)が降板し
代打となったのはハンス・ジマーとベンジャミン・ウォルフィッシュ(ここ最近ハンスとコラボしてる弟子)
「やっぱりね」「またか」という意見もあれば「素直に楽しみ」という声もあり
僕はもちろん後者でしたが不安もありました。
最近のハンス・ジマーの作風がだんだんと難しくなってきてるから
流行りの言い方でいうなら拗らせてるというか
還暦を超えた巨匠に拗らせてるってのもまた失礼な話で
より自身の創作を追求しているからこその変化なのでしょうが

でも、僕がのめりこんでいった時期(具体的に言うとグラディエーター以後)から比べると
各段にキャッチーさは減っているし
パイレーツ・オブ・カリビアン路線が好きな人にも取っつきにくいのでは

しかも、この作品のサントラ二枚組
下手したらよっぽどのファン及び信者しかついていけないのではないか

と心配してましたが、結果は....結構よかった

もしくは、こういうのもアリ

正直メロディアスでは全然ないですがシンセの重厚な音色というか
とにかく”音”そのもので圧倒してくる感じでしたね
本編見てたら映像との一体感や没入感すごいんだろうな
「ダンケルク」よりは好きですね、あれは見ててもサントラ欲しくはならなかったし

個人的にはオールディーズのナンバー省いて一枚にしてくれてよかったんですが(汗)
主題歌はよかったね

さて、これからハンス・ジマーはますます前衛的な作風に傾倒していくのでしょうか

と思っていたら

何とX-MENの新作を担当するそうです

自分は別にネット用語に詳しくないし、使ってはないですが
それでもつい口に出た

ファッ?!

”スーパーヒーロー映画はもうやらない”という宣言は何だったのか

そういえば、”特別な何かがない限り”という言葉もあった
その特別な何かがそのX-MEN新作にはあるのか

・・・・・ギャラかなあ(笑)

スポンサーサイト

「POTC 最後の海賊」のサントラが熱すぎる

だいぶ間が空きましたがサントラの話 長いです ヒロシです(古)

続きを読む

伝説のゴスロック

前の記事でNIGHTWISHはあまり好きじゃないと書きましたが
最初は絶対好きになるだろうと思ってたんですよ
クラシックっぽいメロディアスなメタルでメインの作曲者はハンス・ジマーの影響受けてるって聞いて
気に入らないわけがないだろうってね

いざ聞いてみたら、嫌いまではいかないけどピンとこなかった(笑)

要因はヴォーカルの歌唱があまりにもオペラ寄りで本格的過ぎたこと

結局、女性歌手のHRHMで良く聞くのはこれ





あとはDELAINかなあ

EVANESCENCEは1stと2nd持ってますが、聞き返すのは
やっぱり1stにしてデビューアルバム"FALLEN"
そういう方は多いかと思います

アメコミヒーロー映画「デアデビル」の主題歌(?)に抜擢されて
一気に人気者になった彼らだけど、この映画が公開されていたころの俺(高3)は
このバンドを知らなかったぜw正直言いますが後追いです
でも、今聞いてもかっこいい一枚ですよね!
サウンドも世界観も中二心を刺激しまくり
歌詞も鬱っぽいんだけどその奥に希望や力強さも見えるっつーか
悩み多き中高生にはほんと励みになると思う
まあ僕は歌詞を重視するほうじゃないけど...

その反動からか、2枚目も悪くはないけど、微妙に感じてしまう
早い話、一発屋扱いされてるバンドでもあるでしょう
大体、一枚目の時点で
どの曲もダークでミドルテンポだから、どれも似た感じに聞こえるのは確かだし

もう引き出しはすべて出し切ってしまったのか
早々にギタリストのベン・ムーディは脱退するし

3rdアルバムを出してから今年で6年
これくらいのリリースペースのバンドは珍しくはないとはいえ寡作である

それでも、今だってファンはたくさんいるし、ライヴも定期的にやってるみたい

なにより女性ヴォーカルのロックバンドが出るたびに
”第2のEVANESCENCE”とか引き合いに出される

それってすごいことだと思います
日本ではゴシックロックは流行らないって言われてたそうですが
その辺り、総合的な実力はWITHIN TEMPTATION やNIGHTWISHのほうが上なんだろうけど
EVANESCENCEは荘厳なゴシックとキャッチーなポップセンスのバランスが絶妙なんでしょうね


というか、今年ニューアルバム出すんですか、マジ知らんかった

https://www.barks.jp/news/?id=1000138356

そして、ベンの動向も気になります

誰も読んでないかもしれませんが、もう少しハンス・ジマーのことについて書かせてください



続きを読む

チャッピー サウンドトラック

ご無沙汰気味です。
そろそろ、また、記事を増やしていくぞって気分ですが(あくまで、気分なのでそこはひとつ...)

続きを読む

プロフィール

バーンズ

Author:バーンズ
2010年4月からブログ始めました。
1985年生まれの北海道住まい。

詳しくはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
著作権について
当ブログ内における画像の使用については著作権及び肖像権を侵害するつもりはございません。 何か問題が生じた場合は即刻削除いたしますので、ご連絡ください。